正社員の話しを蹴ってから上司の風当たりが強くなる。

スポンサーリンク

9318f7bc2b803d9ccee6152ed0262637_s

仕事のことを少し書く

旧ブログ(僕はもういいんです。)から記事を移行していた関係で、最近、仕事のことについてあまり書いてなかったので少し書こうかと思う。

約2週間前に、上司から「正社員にならないか?」と言われ、その話しを蹴ってから上司からの風当たりが少し強くなっている。

URL:仕事のことで進展があったので1こと2こと書く

上司に距離を置かれる

多分、上司としてはそれほど意識してないんだろうけど、感覚的にその上司から少し避けられているような気がする。

それと、以前は、いろいろ相談しながら仕事を進めてたんだけど、相談しようとすると「忙しいから」などと拒否られる回数が以前に比べ多いような気がする。

上司としては、最良の人間だと思って俺のことを正社員に推薦したのに、その推薦した俺から「嫌です」と「拒否」されたんだから、何のために推薦したんだと思うのだろう。

それと、仕事のことだけでなく、俺が「契約社員」ってのもあって、気を使って正社員に推薦したのに、気を使って拒否られたのもあってで、少し距離を置かれたんだと思う。

理解してもらえない自分

自分としては、正社員の話しを断った理由をきちんと説明したと思っているので、上司は納得してくれていると思っていたんだけど、その思いとは裏腹に、理解してもらえない部分もあったのだろう。

そこで、上司に事細かく正社員を拒否した理由をもう一度話すことも考えたんだけど、それをすると逆に何度もシツコイと反感を買いそうで・・・

と言うことで、時(とき)が解決してくれることを待つしかないとの結論に達した。

仕方がないと諦めている

今は上司と距離を置かれているけど、それはそれで仕方がないと諦めている。

下手に正社員の話しを受けて、何だかんだで後々になって会社を辞めてしまえば、面倒なことになるし、辞めた責任を上司が取ってくれるわけではないのだから、嫌なことを受けて上司の顔を立てる理由がない。

そこで、今以上に上司との関係が悪くなれば、また仕事を辞めることも考えなければならないけど、今のところは大丈夫なレベルなので、このまま仕事を続けて行こうと思っている。

仕事については、今のところの問題は上司との関係だけかな?その他に小さな不満はいろいろあるけど、その不満については、時間があるときに順を追って後で書こうかと思っています。

スポンサーリンク