仕事で嫌なことがあっても我慢できる人って凄いし尊敬する。

スポンサーリンク

早速仕事のことを書く!

2日前の記事で、仕事のことを書かないと、アクセス数が下がると書いたのですが・・・

URL:仕事のことを書かないとアクセス数が下がる不思議な現象

そこで、早速なのですが、最近の仕事のことを少しだけ書こうと思います。

私としては、仕事のことをもっとブログに書いていたイメージがあったのですが、調べてみるとあまり書いていなかったことに気付きました。

最近の仕事について

最近の仕事については、現在仕事を辞めたい思いながら続けているといった感じです。

それは、自分の仕事はちきんとやっているのですが、周りの人たちにいろいろいわれ、仕事をする気が失せているといった感じです。

何をいわれているのかというと、それは「そこは違うからあっちに持ってけ!」「これはそうじゃなくてこうしろ!」など、また突発で思い付いたことぐずぐずいわれるとかですね。

例えば、物をAに運んだら、突然Bに運べ!何やってんだ!みたいな。いつもと同じように作業をしているのに、突然そのやり方は違うだろ!とか。そんな感じです。

くだらない凄く些細なことなのですが、その些細なことが頻発しているといった感じです。

これは一種の病気なんだろうな?

自分は、少しでも仕事で嫌なことがあると、すぐに仕事を辞めたいと思ってしまうのは、一種の「病気」なんだと思います。

その病気とは「定期的に仕事を辞めたいと思ってしまう病」そして「実際に仕事を辞めてしまう病」ということです。

その病気というか仕事を辞めたいと思う流れは、仕事はそこそこ順調 → 仕事で嫌なことに遭遇 → 仕事を辞めたいと思う → 辞めずに我慢する → 最初に戻る。

それがいつものパターンで、そして仕事で嫌なことが連発すると、最初に戻らず実際に仕事を辞めてしまいます。自分は、毎回この繰り返しで転職ばかりしています。

最後に

今のところ嫌々ながらも、仕事は何とか続いているといった感じかな。

ですので、もしかしたらもしかしてですが、突然このブログで「仕事を辞めました!」と、発表するかもしれないです。

そこで、そんなことにはならないように、仕事を辞めずに持ちこたえられれば良いとは思うのですが、こればかりは私にもわかりません!

だから、嫌なことがあっても我慢して仕事を続けてる人って、本当に凄いなと思うし尊敬します。ただ、それが普通なのかもしれませんが・・・

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク