働くのがバカバカしいと思っても働かなくてはならない現実

スポンサーリンク

ゲームをやるだけで年収〇千万

TwitchやYouTubeでフォートナイトなどのゲームの実況配信プレイで有名な、26歳のTyler “Ninja” Blevins氏ですが・・・

14万人ものスポンサー登録者を抱え、その多くを魅了しているそうです。

そして、配信サイトのTwitchでは、登録者1名毎に毎月2.5ドル(約270円)の収益を得るシステムなっているそうで・・・

そこで、14万人を抱えるNinja氏の月収は、少なく見積もっても「35万ドル」(日本円で約3,735万)になるといいます。

また、その他の広告収入やドネーション、チャンネル登録者400万人を超えるYouTubeでの収益を含めると、その収入は莫大な金額になると予想されるそうです。

嫌でも働かなくてはならない!

そんな記事を読んでしまうと、月収20万(手取り15万)そこそこで、朝からせっせと働いている私は、一体何者かと思ってしまうのですが・・・

そして、ゲームをやるだけで〇千万稼げるなら、無理して働くことはなく、毎日真面目に働くことが、バカバカしいと思ってしまいます。

しかし、働くことがバカバカしいと思って見ても、生活するには収入を得る必要がありますので、働かなくてはいけない現実があります。

そして「そんな現実糞食らえ!」と思うのですが、働かなければ生活が成り立ちませんので、糞食らえもへったくりもなく、いやおうなしに働くしかありません。

考えることはみんな同じ

そして、そんなことを考ている私と、同じように考える人は多くいて・・・

<海外の反応A>
・ゲーム実況で月収3,735万円だと・・!?
・月収20万以下の俺って一体・・うわあああああああん
・もうやってらんねーよ!!

<海外外の反応B>
・俺の人生って一体何なんだwwwww
・ぼくが生きている意味を誰かおしえてください(白目)

才能がなければ金は稼げない

ゲームをやるだけで、年収〇千万も稼げるなんて記事を読むと、ゲーム実況をやれば簡単に金が稼げそうなイメージですが・・・

しかし、ゲームが上手いだけでは登録者は増えず、かといって、トークが上手いだけでも登録者は増えない。

その2つが上手く絡み合って、初めて登録者が増えると思うのですが、そういったことができるのって、一種の才能なんだと思います。

そして、そのような才能がなければ、たとえゲーム実況をしたとしても、そう簡単に金は稼げないと思いますし、世の中はそう甘くはないと思っています。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク