クレヨンしんちゃんの声優降板で思い出すドラえもんの大山のぶ代さん

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの声優降板

テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優、矢島晶子さんが29日放送を最後に降板することが1日、分かった。

本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と申し入れがあったという。

矢島さんは、92年放送開始から26年3カ月、一度も変わらずしんのすけの声を演じ続けていた。

降板する理由を同局を通じ「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。」とコメントを発表した。

超人気アニメ クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんと言えば、日本人なら誰でも知っていると言うぐらい、超が付くほど人気があるアニメになると思います。

そして、クレヨンしんちゃんの独特の声を、ものまねすると言う人も多かったと思います。

そんなクレヨンしんちゃんの声が、もう聴けなくなってしまうのかと思うと、とても残念で仕方がありません。

また、突然のことなので、矢島さんが何か病気でもされたのかと、私も含めて多くの方が心配されていることだと思います。

たまに見てクスクス笑っていました。

今でこそクレヨンしんちゃんを見ることは、あまりなくなりましたが・・・

昔は、暇なときにたまに見ることがあり、ご飯を食べながら見ていたり、他のことをしながら見ていたり、そんな感じで見ていました。

クレヨンしんちゃんは、当時の私の暇つぶしには良いアニメで、〇〇しながらみたいな、そんな感じでみることが多かったです。

そして、クレヨンしんちゃんを見ながら、ときにはクスクスと軽く笑っていて、おもしろいアニメだと思っていました。

思い出す大山のぶ代さん

私が、クレヨンしんちゃんの声優降板で思い出すのは、ドラえもんの声優だった大山のぶ代さんのことです。

クレヨンしんちゃんと同様に、ドラえもんも昔はたまに見ることがあったのですが・・・

しかし、私の中でドラえもんといえば大山のぶ代さんで、大山のぶ代さんの声にすっかり慣れてしまっていたので・・・

ドラえもんの声優が変わってからは、声がしっくりこないというか聞き慣れない声がダメで、それ以来ドラえもんを見ることは、ほぼなくなってしまいました。

最後に、今まで長い間お疲れ様でした。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク