女性にプレゼントを渡して嫌な顔をされたときの苦い思い出

スポンサーリンク

バイトでお世話になった女性にプレゼント!

昔といっても、自分が高校生のときの話しなのですが・・・

高校生のときに、あるところでバイトをしていたのですが、そのバイトで凄くお世話になった同じ高校生の女性がいました。

そして、そのバイトを辞めるときに凄くお世話になったので、プレゼントというか何かお世話になったお礼を渡そうと思って・・・

そこで、あるデパートに、お礼のモノを買いに行きました。

万年カレンダー

そこで、下記画像のような一生使える「万年カレンダー」が売っていて、ちなみに、万年カレンダーとは、一生に渡り使うことができるカレンダーのことです。

その万年カレンダーがれがあれば、一生使えるカレンダーなので便利だし、部屋のインテリアにもなると思い、確か当時の値段で5千円ぐらいしたと思います。

5千円といえば、当時の高校生が送るプレゼントの値段としては、少し高いかとも思ったのですが、お世話になった女性でしたので、少し奮発してその万年カレンダーを買いました。

何これ?と嫌な顔をされる。

そして、そのアルバイトを辞めた後に、アルバイトを辞めたのは自分だけではなかったので、送別会?お別れ会?みたいなのが開かれて・・・

とはいっても、高校生がやる送別会なので、ファミレスでご飯を食べて雑談する程度のことだったのですが・・・

そのときに、デパートで買った万年カレンダーをお世話になった女性に渡しました。

するとその女性は、プレゼントを見て気に入らなかったのか、あからさまに「何これ?」みたいな表情をして・・・

2時間悩んで買ったプレゼント

そのプレゼントは、わざわざ電車に乗って、当時、高級だといわれていたデパートに行って、さらに、そのデパートで2時間ぐらい悩んで買ったものでした。

それだけ苦労して買ったものを、あからさまに「いらない!」みたいな顔をされてしまって、かなりショックでした。

もちろん、私の苦労などプレゼントをもらった人は知らないことなので、それはそれで仕方がないことだと思います。それに、貰うモノにも好き嫌いがあると思うので・・・

ただ、プレゼントを渡して「何これ?」みたいな表情をされてしまっては、仕方ないとわかっていても、かなりショックな出来事でした。

プレゼントはもうしない!

それ以来、両親や親戚などの身内にはプレゼントを送ったことはありますが、他人というか全く血のつながりがない人へのプレゼントは渡してないと思います。

ただ、他人でも、お中元とかお歳暮程度のものは送ったことがありますが・・・

そして、高校生以来、他人にプレゼントを渡さない理由は、それは、プレゼントを渡しても嫌な顔をされては、プレゼントを渡した意味がないと思っているから。

プレゼントを渡して「何これ?」みたいな、あからさまにいらないみたいな表情をされるのはもう嫌だからね。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク