無駄なプライドが人生の邪魔をする

スポンサーリンク

無駄なプライドが人生の邪魔をする

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

リーダーにさせられた自分

学校を卒業して新卒で入社した会社には、自分を含め新人が10人いた。

その10人の中に、お世辞にも使えると言える人間はいずで、背が一番高かったから?見た目強そうだったから?その辺はよくわからないんだけど、なぜか知らないけどリーダーにされてしまった自分

リーダーとしての役目

入社直後には、研修と称してことあるごとにその10人が集められ「新人会議」なるものを開かされ、リーダーの自分は話しを振る&まとめる役をやらせられ、新人で自分のことだけでも手一杯なのに、なんで同期入社の奴らの面倒まで見なならんの?と思ったのを覚えている。

その研修が終わり、実際に仕事が始まっても、そのリーダーとしての役割は終わらず、新人が各先輩の下に付けられてもことあるごとに「お前がリーダーなんだから新人をまとめろ!」「お前が仕事を教えろ!」みたいな雰囲気で、とにかく苦労をしたのを覚えている。

無駄なプライドを持つ

そこでリーダーをやらされて思ったのは、俺ってもしかして「デキル人間・使える人間」なんじゃなね?と思ってしまい、そのことで無駄にプライドを持ってしまったことを覚えている。

この無駄なプライドを持ってしまったことで、後々の仕事で苦労することになる。

それから仕事のできない奴を格下に見て、声に出しては言わなかったけど、心の中では常に「使えない奴」としてバカにしていた。

最後に

だから仕事をしていても「何でこんな使えない奴と同じ扱い受けるの?」「何でこんなに使えない奴がいる会社で働かなきゃいけない?」などと思い、少しでも嫌なことがあるとすぐに仕事を辞め転職を繰り返すようになっていた。

無駄なプライドなんて持つもんじゃない。

今ではその無駄なプライドを持つことも少なくなり、いかに自分がデキナイ・使えない人間なのかと思い知らされているよ。

スポンサーリンク