無駄に高いプライドを持つなど人生には邪魔でしかない!

スポンサーリンク

リーダーにさせられてしまった私

私が学校を卒業して、新卒で入社した会社には、私を含め10人の新人がいました。

その10人の新人の中には、お世辞にも使えるといえる人間は一人もおらず、もちろんそれは私も含めての話しで・・・

そこで、身長が一番高く目立つとか見た目強そうだったから、という理由かどうかはわかりませんが、ある日突然上司から「お前がリーダーな!」といわれてしまい・・・

そことで、私の意見を全く無視して、私が新人をまとめるリーダーになってしまいました。

リーダーとしての役割

入社後は、研修と称してことあるごとに、新人が集められ新人研修なるものが開かれ・・・

そこで、リーダーの私はまとめ役をやらせられ、新人で自分のことだけでも手一杯なのに、何で同期の面倒まで見なきゃいけないんだ!と思ったのを覚えています。

そして、新人研修も終わり実際に正式な仕事が始まっても、リーダーとしての役割は終わることはなく・・・

ことあるごとに「お前がリーダーなんだから新人をまとめろ!」「お前が新人に仕事を教えろ!」みたいな雰囲気になっていて、とにかく苦労したのを覚えています。

無駄に高いプライドを持つ

そこでリーダーをやらされた私は、次第に自分のことを「できる人間」「使える人間」と勘違いしてしまい、そのことで無駄に高いプライドを持つことになります。

そして、この無駄に高いプライドを持ってしまったことで、後々の仕事などで苦労することになります。

それは、少しでも仕事ができない人を見て、声に出してはいいませんでしたが、心の中で「使えないヤツ!」と小バカにしていたからです。

また、気に食わない仕事をさせられれると「仕事ができる俺様に、こんな仕事をさせるとかフザケンナ!」と思い、ふてくされながら仕事をしていたからです。

無駄に高いプライドが人生の邪魔をする!

ですので、仕事をしていても「何でこんな使えないヤツと同じ扱いなんだ!」「何でこんなに使えないヤツと一緒に仕事しなきゃいけないんだ!」などと思い・・・

そして、少しでも嫌なことがあるとすぐに仕事を辞めてしまい、転職を繰り返すようになっていました。

今では、無駄に高いプライドなんて持つものじゃないし、そのことで人生が悪くなることはあっても、良くなることはないと思い知らされています。

また、自分はむしろ「使えない人間」なんだと思い知らされています。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク