某オークションで糞ノートPCを無理やり売り付けられた話し

スポンサーリンク

某オークションでノートPCを購入

1月に某オークションで、中古のノートPC(ノートパソコン)を購入した。

購入した目的は、2月に旅行に行く予定だったので、その旅行先でもネット(PC)が使えるようにと、ブログの更新ができるようにと思い購入した。

また、その2月以降も、旅行だけでなく、外出先とかでもそのノートPCが使えればと思い、この際にと思い購入した。

1万数千円のノートPC

そのオークションで購入したノートPCは、2年半落ちの中古品で、当時の定価としては、税込で「約20万以上」するものです。

それをオークションで1万数千円で買えたので「超ラッキー」と思っていたのですが・・・

それから数日後、自宅に購入したノートPCが届いたので動作確認をしたところ・・・

完全なメモリー不足

まず、動作確認でネットに繋げたところ、立ち上がりが遅くカクカク、さらに適当にソフトを動かすととにかく動作が遅い

そこで、あまりのも動作が遅くてイライラするので、タスクマネージャーからメモリーの使用率を確認すると・・・

使用率「98%」!?

はあ?動作が遅い原因は「メモリー不足」やん!クソが!!何がサクサク動きますだよ!!!

さらに、部屋が静かな状態でノートPCを動かしていると、ハードディスクから定期的に「異音」がする。

泣き寝入りする

そこで、当初のうたい文句「動作不良はありません!」「ネットはサクサクつながります!」と違っていたので、先方に返品を申し出たところ・・・

先方は、こちらはしっかりと動作確認しています!ネットは普通に繋がります!ネットが遅いのは、当方の問題ではなくノートPCの仕様です。ハードディスクの異音も同じく仕様です。との返答

向こうはPCを数千台売っているプロ、一方、自分の方は、PCの専門家ではないので「仕様」といわれてしまえば何も言い返せない。

どう考えても不自然と思いながらも、そのノートPCが動かなかったわけではないので、結局泣き寝入りすることにした。

最後に

結局、メモリー不足を解消するために数千円掛けてメモリーを増設した。

また、ハードディスクの異音については、たとえその異音でハードディスクがクラッシュしたとしても、外用のたまに使うだけのノートPCなので、基本的にデータは保存していないので、ダメージはないと考え我慢することにした。

オークションって、商品を安く購入できるのでたまに利用するんだけど、定期的に今回のように不良品をつかまされるんだよな。

それは、どんなに注意してみても回避できない問題で、仮に回避したいと思えば、オークションに参加しないで、新品を買えってことになると思う。

スポンサーリンク