飲み会に誘われるも情けない姿を見せたくなく断ってしまった。

スポンサーリンク

飲み会に誘われる

以前に、現場のリーダーをしていた会社の人数名と、未だに年に1~2度メールで連絡を取り合っているのですが・・・

そのうちの1人から「今度飲み会があるんだけど良かったら来ない?」と誘われました。

それは、気心が知れた人たちなので行っても良かったのですが、しかしその酒の席で、今の会社のことを根掘り葉掘り聞かれるのも嫌だなと思い・・・

また、自分だけ他社で働いている人間なので、違う会社のこと話されるのも嫌だなと思い、丁重にお断りました。

情けない自分

それ以外にも、今の仕事は正直なところ、他人にどうこういえる仕事ではないし、立場的にも末端の契約社員なので・・・

そのことを根掘り葉掘り聞かれても、情けない今の自分の現状を晒さないためには、言葉を濁して適当に話すしかない。

だから、そこまで気を使って飲み会に参加したいとは思えなくて、それならば、素直に断った方が良いと思って・・・

そこで、せっかく飲み会に誘ってくれたのに悪いとは思ったのですが、いろいろなことを考えてしまい、そして、飲み会を断ってしまったということです。

未だに戻って来ないかといわれる。

前の会社を辞めてから、かれこれ4年ぐらい経つのですが・・・

未だに「〇〇さんが辞めてしまって、会社としては本当に痛手だったよ!」「良かったら俺が推薦するから戻って来ない?」などと、ありがたいことをいわれます。

そこで仮の話しで、前の会社に戻れば、年収的に今より100万以上も上がるのが、わかってはいるのですが・・・

しかし、いまさら戻ってまたリーダーとかをやらされて、嫌な奴のおもりをさせられるのも嫌だなと思い、誘われるのはとてもありがたいことですが、お断りしています。

会社員に向いてない?

結局、自分は会社員(正社員)に向いてないんだろうな?

それは、自分は人と関わるのが苦手で、仕事を上手くやるとか、上手く立ち振る舞うとか、人を上手く動かすとか、そういうことが全くできないから。

だから、上記のリーダーなんてやれる器じゃないし、下っ端で指示されたことを細々とやっている方が、自分には合っていると思っている。

人の上に立つって、努力だけでどうこうなることではないので難しいよね。

最後に

給与は安いけど楽な仕事に甘んじるのか?それとも、転職して少しでも給与を上げる努力をするべきなのか?

いつも「給与が安い!」と、このブログで愚痴を書いていますが、安い給与を上げようと思うなら、相応の努力をするしかないとわかってはいるのですが・・・

しかし、今まで10回以上も転職を繰り返してしまっている、今の自分のことを考えると、どうしても逃げ腰になってしまう。

それは、どうせ転職したって、また逃げるんだろなと・・・

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク