上から目線で問い合わせから意見するネット弁慶がウザイ!

スポンサーリンク

ネット弁慶

ネット弁慶とは?

ネット上では強気だが、実生活では気弱な人のこと。

そんなネット弁慶が上から目線で問い合わせから定期的にメッセージを送ってくる。

その内容とは・・・

上から目線の内容

Q、複数やっているブログをなんで1つのブログにまとめないの?
A、違う分野のことを1つのブログにまとめるのがイヤだしキライいから。

Q、複数のブログを「カテゴリ」で分けて1つにすればいいじゃん!
A、好みの問題だからアドバイス不要

Q,複数のブログをいちいち見に行くのが面倒なので1つにまとめろ!
A,大きなお世話

Q、なんでコメント欄を解放しないの?問い合わせからメッセージ送るの面倒
A、知らんがな。面倒ならメッセージ送るな。今のところコメント欄を解放する気はない。

Q、毎回同じ話しばかりで詰まらない。話しがループしている。内容自体も詰まらい。
A、文句があるなら、そもそも読まなきゃいいのでは?

Q、拾い画ばかりで、何で自分で撮った写真をブログに載せないの?
A、時間的に余裕がないから。

返事がない

で、こうやってメッセージを送ってくるのは別にいいんだけど・・・

そこで、上から目線の人に「じゃあ、そこまでいうなら君のブログを見せてよ。」と書いて折り返すと、必ずといっていいほどそれ以降は返事が来なくなる。

自分では、ブログもやっていなければ、ブログをやっていても見せられないようなブログなのに、上から目線で他人のブログに意見するのってどうなの?

最後に

同じ土俵に立ってブログをやっていて、このブログよりアクセスを集めていて、それで上から目線で物をいうなら「そうですね。」で、納得できる部分もあるんだけど・・・

例えば、営業の仕事で、全く車を売れない人が、毎月安定して車を売っている人に対して「こうやって営業すれば車が売れる」「車の紹介はこうした方がいい」「こうしたらお客様に喜ばれる」などというのは、勘違もはなはだしいわけ。

上から目線ってこういうことだからね。

問い合わせから上から目線でメッセージを送る人は、その辺を重々に理解して恥ずかしいことをしていると理解した方がいい。

まあ、ネット弁慶だから上から目線とかって成せる技なんだろうけど・・・

スポンサーリンク