私の糞安い去年の年収はいくらだったのか調べてみた結果

スポンサーリンク

私の去年の年収について

ふっと「私の去年の年収はいくらぐらいだったのか?」と思い、かなりざっくりとですが、去年の年収を計算してみました。

まず年収については、私の給与(月給)は「基本給18万+残業代など」になりますので、計算しなくても、何となくで予想は付くのですが・・・

ちなみに、私は「契約社員」ですので、ボーナスなどの賞与といわれるものは一切ないです。

そして、年収を計算してみたところ「250万」(総支給)を少しを超える程度でした。

年収250万のおっさん

また、月の手取りにすると「16万前後」といったとこで、まれに休日出勤などをすると、そこに1万程度が上乗せされます。

私は、残業も休日出勤も基本的に断る人なので、断らずに全て受ければ、もっと収入は上がると思います。

ただ、それを何度も受けてしまうと、今度は引っ切り無しに、残業や休日出勤などを頼まれることになります。

そして、それをしてしまうと私はキリがないと思っていますので、どうしても人手が足りないときや短時間の残業など以外は、基本的に断ることにしています。

生活するだけなら十分なんだけど・・・

あくまでも生活するだけなら、私には年収250万もあれば十分だと思っています。

もちろん、給与など多ければ多いに越したことはないと思いますので、もっと欲しいというのが正直なところです。

さらに、いい歳した40歳を超えたおっさんが、年収250万を超えるのがやっとで、年収300万にも届かないって、悲しい現実だなと思います。

そして、給与が安いのは、全て自分の責任だとわかっていても、やり切れないというか何というかモヤモヤした感情があります。

最後に

私の場合、年収(給与)が安いので、気にし出したら悲しくなるだけですので、日頃から年収や給与などの収入については、気にしないようにしています。

ただ、そうはいっても気にしてしまうのが、給与だったりの収入になると思います。

それは、例えばネットなどを見ていると、年収〇〇とか給与〇〇とか、最近なら冬のボーナスが〇〇万だったとか、その手の記事が腐るほど書かれているわけで・・・

そこで、どうしてもそういった記事に目が行ってしまい、収入のことを気にしてしまうということです。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク