定期的に来るダメ人間の定義の質問に悩むダメ人間

スポンサーリンク

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

定期的に来る質問

問い合わせから1ヵ月に1度程度なのですが、定期的に来る意見と言うか質問があります。その質問の内容とは?

「キャビンさんは、貯金もあるし仕事も続けていて、私から見ると全然ダメ人間には見えない普通の人だと思うのですが、どうしてダメ人間とブログに書いているのですか?」と言うもの

このブログの「プロフィール」にURL(キャビンについてもっと詳しく知りたい!)が貼ってあるのですが、その昔のブログのURLの内容を見て頂ければ、私がダメ人間たる理由がわかると思います。

ダメ人間とは?

ダメ人間と言われると、お金がない、貯金がない、派遣やフリーターもしくは無職、親に寄生している、低学歴、容姿が醜いなどの人を想像すると思います。

しかし、ダメ人間の定義は人それぞれで、自分の定義に当てはまらないからと言って、他人を否定するのはいかがなものかと思います。

お金があっても、貯金があっても、正社員でも、1人暮らしでも、高学歴でも、イケメンでも、ダメ人間と言われる人はいるかと思います。

人は否定したがる動物?

人は自分より秀(ひい)でたものを持ち合わせている人に対しては否定したがる動物で、自分は何でこんなに下なのに俺より上のお前がダメなのか?とついつい思ってしまいキャビンはダメ人間じゃないと否定する。

例えば、貯金がない人からすれば貯金がある人は上に見え、中卒の人からしたら大卒の人は上に見え、ブサイクな人からすれば高身長のイケメンは上に見える。自分と比べ何か上のものを持ち合わせている人に対してはダメを認めず「俺より上やん!」と否定する。

最後に

自分から見たら、結婚してて子供がいて幸せに暮らしている人はダメと思わないし、自分のやりたい仕事をしてたり公務員や上場企業で働いていて高額な給料をもらってる人はダメと思わないし、1億持ってる人もだし、でも、そんな中にもダメ人間は存在するわけで・・・

自分の物差しだけでダメの判断基準を勝手に作り、その判断基準に合わない人をダメじゃないと否定する。これは間違いで、この手の話しはダメ人間の基準で毎回出てくる話しで、何度説明しても理解してもらえない人が多くて困ると言うか悩んでいる。

スポンサーリンク