定期的に質問されるダメ人間の定義とは一体何のか!?

スポンサーリンク

定期的に質問されるダメ人間のこと

このブログにある「問い合わせ」から、定期的に来る意見というか質問があります。

それは、キャビンさん(私)は、貯金もあるし仕事も続けていて、私から見ると全然ダメ人間には見えない、普通の人だと思うのですが・・・

どうしてダメ人間(ダメ)ブログを書いているのですか?というものです。

それは、このブログの「キャビンについて」に貼ってある「僕がダメ人間たる理由」を読んで頂ければ、私がダメ人間たる理由がわかると思います。

URL:僕がダメ人間たる理由

ダメ人間とは

ダメ人間といわれると大抵の人は、お金がない、貯金がない、フリーターや日雇いもしくは無職、親に寄生している、低学歴、容姿が悪いなどの人を想像すると思います。

しかし、ダメ人間の考え方というか定義は人それぞれだと思いますので、ダメ人間に対する考え方や定義も千差万別だと思います。

そして、自分のダメ人間の定義に当てはまらないからといって、他人のダメを否定するのは違うと思います。

それは、お金があっても、貯金があっても、正社員でも、高学歴でも、イケメンでも、ダメ人間といわれる人はいると思うからです。

人は何かと否定したがる生き物!?

人は、自分より秀(ひい)でたものを持ち合わせている人に対し、何かと否定したがる生き物だと思います。

それは例えば、俺はこんなにもダメな人間なのに、俺よりダメじゃないキャビンはダメ人間じゃない!と否定するなどです。

それ以外にも、貯金がない人からすれば貯金がある人は上に見え、中卒の人からしたら高卒の人は上に見え、ブサイクな人からすれば、高身長のイケメンは上に見える。

そして自分と比べて、何かしら上のものを持ち合わせている人に対しては、ダメを認めず「俺より上やん!」と否定するということです。

最後に

私から見たら、結婚していたり、ましてや子供がいたりして幸せに暮らしている人は、ダメ人間だとは思わないし・・・

また、自分のやりたい仕事をしていたり、公務員や上場企業で働いていて、安定した仕事や高い給与を貰っている人なども、ダメ人間だとは思わないし・・・

しかし、上記のような人の中にも、ダメ人間といわれる人はいると思います。

そして、自分の物差しだけでダメ人間の判断基準を作り、その基準にそぐわない人を「ダメじゃない!」と否定する。それは間違いだと私は思います。

とにかく、ダメ人間に対する定義などは存在せず、人それぞれで違うということです。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク