鼻炎、頭痛、肩・首コリのトリプルコンボで生活に支障が!

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎が酷い!

自分は、ホコリ、カビ、ダニ、ハウスダストなどの「アレルギー性鼻炎」を患っています。

それでも、常に鼻炎薬を常備するといったことはなく、鼻水やクシャミが酷いときに鼻炎薬を飲めば後に治るので、現状それで対応しています。

しかし、季節の変わり目などになると、途端に鼻炎薬が手放せなくなり、毎日最低1回は鼻炎薬を飲まなければならない状態になります。

その状態が今で、ここ1ヵ月半ぐらいは、ほぼ毎朝のように鼻炎薬を飲んでいて、鼻水とかクシャミとかを抑えているような状況です。

そして、1日1回鼻炎薬を飲むだけでなく場合によっては、2回飲むときもあります。

アレルギー性鼻炎よりも怖いのは頭痛!

それでも、アレルギー性鼻炎だけのことなら我慢もできるのですが、それ以外に酷いのは、いつもこのブログに書いている「片頭痛」です。

自分は、慢性的な頭痛持ちで、頭痛薬を常に持ち歩いています。

それは、自宅、通勤カバンの中、外出用のリュックの中、会社の机の中と、頭痛がおきたらすぐに頭痛薬を飲める状態にしています。

でないと、頭痛になった当初は我慢できるのですが、次第に酷くなり、酷くなる前に頭痛薬を飲んでおかないと、頭痛で気持ち悪くなり吐くぐらいになるときもあるからです。

首・肩のコリ

そして、これも上記の頭痛と同じで、慢性的な首と肩のコリが酷い状態です。

状態としては、首の筋のところを軽く押すだけで軽く痛かったり、肩も首と同じ状態で、肩の筋のところを軽く押すと、軽く痛いような状態です。

そこで、毎日痛さを自分でチェックして、酷いときにはアンメルツとかボルタレンなどの塗り薬を塗っています。

それでも痛みが酷いときは、強制的に痛みを抑えるために、バファリンとかロキソニンとかの鎮痛剤を飲んでいます。

最後に

それで最悪なのは、上記の3つの病気が一気に重なるときがあって・・・

例えば、朝起きると鼻炎で鼻水がズルズルで止まらず、さらに頭も痛くて肩と首もコリで痛くてなどのときが稀にあります。

そんな場合には、取り合えず鼻炎薬を飲んで鼻水を抑えて、1~2時間後ぐらいに鎮痛剤を飲んで、頭痛と首と肩の痛みを回避するといったことをしています。

とにかく、そのトリプルコンボが来ると一気にテンションが下がってしまって、もう何もやる気が起きなくなってしまいます。もうこの病気は一生治らないんだろうな?

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク