人生を諦めていなければ負け組とはならないのか!?

スポンサーリンク

どうせなら勝ち組になりたいよね?

人生において、勝ち組とか負け組とか関係ねえよ!なんていう人もいますが・・・

しかし、多くの人はどうせなら、人生において「勝ち組」といわれるような人になりたいと思っていると思います。

そんな人生の勝ち組とは、人生を謳歌(おおか)している人、人生を心の底から楽しんでいる人、人生が充実している人、リアルが充実している人、有り余るお金を持っている人など。

そのような人のことを差して「人生の勝ち組」だというだと思います。

諦めなければ負けとはならない!?

そして、人生において負け組だと思っていても、勝ち組になりたいと思い勝ち組になることを諦めていない人は、人生の負け組ではないという。

それは、負けを認めてないのだから負けてはいないということで、確かにそういう考えも一理あると思いますが・・・

しかし、例えば、格闘技で戦っていて負けを認めていなくても、レフリーから「あなたの負けです!」といわれてしまえば、負けたことになるんだよな。

だから、誰から見ても負けの状態ならば、絶対に負けを諦めていなくても、それは負けてしまっているということになると思います。

無駄な努力は無駄でしかない!?

自分の場合は、もう勝ちとか負けとかどうでもいいよ!と心の中では思いながらも、やはり人生諦められないと思ってしまう。

そして、勝ち組になるために、転職したり、友達や会社の人と無理して飯や飲みに行ったり、リアルを充実させようと休日に外出してみたり・・・

しかし、慣れないことをしたところで疲れるだけで、勝ち組になれるはずもなく・・・

それは、自分には元から勝ち組になれる能力や素養が備わっていないので、そんなことをしたところで無駄だとなり、自暴自棄に陥ることになる。

最後に

そして、ブログでグチグチと愚痴を書いて、嫌な気分を発散するのが関の山となる。

だから最近思っているのは、変に勝ちとか負けとかを意識しないで、その場その場で人生を楽しめれば、それで良いのではないかと思っている。

それは、ブログを書いたり、旅行に行ったり、たまに贅沢をしたりで、そうやって少しずつ人生を充実させられれば、それが実を結んでやがてはリアルが充実するのではと思っている。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク