映画「麻雀放浪記」を見た。

スポンサーリンク

先週の土・日はパチスロに行ったの以外は、映画三昧の日々で暇さえあれば映画を見ていた。

そんな土・日は5本ぐらいは映画を見たかな?中でも印象に残っている映画が「麻雀放浪記」で、そんな麻雀放浪記はもう10回以上は見てると思う。

自分と同じ世代の人以上なら有名な映画で、この麻雀放浪記を見て麻雀を始めたという人も多いと思う。

麻雀を覚えたいと思うならまずは形からということで、麻雀を覚えるより先にこの麻雀放浪記を見ることをお勧めします。

huluで無料でその麻雀放浪記が見れるので、機会があればお試しあ~れ。

自分が高校生のころは、室内の遊びと言えば「ファミコン」か「麻雀」ぐらいしかなくて、その麻雀に一番ハマっていたときは、週に2~3回ぐらいは友達の家で麻雀をやっていたな。

そんな麻雀でお遊びでよくやってたのは「積み込み」とか「元禄」とかの練習をして友達とその上手さを競ってたな。ただ、積み込みと元禄とかって完全にイカサマ行為なので、あくまでもお遊びでやっていた。今じゃ全自動なのできないんだけどね。

あのころは楽しかったな。懐かしい思い出です。

スポンサーリンク