ダメ人間なら給与が少なくて貯金も少ないのが当然だよな?

スポンサーリンク

世間のダメ人間の認識

ダメ人間の世間の風潮というか認識としては・・・

ダメ人間といわれる人は、給与が少なく貯金も少ないか、もしくは貯金がないというのが定説というか、決まり事みたいになっているところがあると思います。

それをして、給与が高い人が「俺はダメ人間だ!」といってみたり・・・

もしくは、貯金が多くあるのに、上記と同様に俺はダメ人間だ!といってみたところで、世間的にダメ人間だと認められることは少ないと思います。

努力ができる人はダメ人間ではない!?

なぜそのようなことになるのかというと、それは、給与が高い人は前段階として、高い給与を得るために、それなりに努力しているというのがあって・・・

そして、高い給与をもらうだけの努力ができる人を差して、それはダメ人間ではないよね!ということになると思います。

また、上記の貯金が多くある人も同様で、コツコツ貯金をしたり計画的に貯金を増やすことができる人は、ダメ人間とはいえないということで・・・

そこで、給与の高い人や貯金が多くある人を差して、それはダメ人間ではないよね!ということになると思います。

そんなダメ人間ブログはない!?

そして、ダメ人間(ダメ)ブログ的には「毎月数万しか収入がない」とか「給与が少なくて毎日カツカツの生活をしている」とか・・・

もしくは「貯金が数万しかなくて、将来が不安でたまらない!」とか、そんなのが、ダメ人間ブログとしてはおもしろいんだろうけど・・・

しかし、そんな切羽詰まった人がブログを書く余裕はないだろうし、仮にブログを書いても定期的に更新することはなく単発とかで終わると思います。

ですので、ダメと銘打ってブログを書いていても、そういった人のブログはほぼなく、ダメを期待したところで無駄に終わることも多い思います。

最後に

結局、ダメ人間というキーワードで探したブログを実際に読んでみると、自分が想像していたダメ人間とは違う。

それは「俺より給与が高けえじゃねえか!」とか「俺より貯金が多いじゃねえか!」で、そして「そんなのでダメ人間とか語ってんじゃねえよ!」になってしまう。

ですので、万人に共通するダメ人間ブログなどほぼ存在しないわけで、ましてや、給与が高いとか貯金が多くあるなどは、論外だということになってしまう。

そこで思うのは、給与とか貯金の多い少ないだけを見てダメ人間を語るのは、変というか違和感があるというか、何か違うなと思うのですが・・・

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク