明日行ったサウナで救急隊が突然入って来たんだけど!

スポンサーリンク

昨日はサウナに行って来たよ!

昨日は、気分転換にと思ってバイクに乗ってふら~っと、久しぶりに「サウナ」に行って来たんだけど・・・

サウナに着いて特に何事もなく入店する。そして、早速サウナというか風呂に入って体を洗っていると、サウナがあるところが急にざわつき始める。

サウナで何かあったのかな?と思いつつも、関わると面倒なことになる思い、体を洗い続けていると・・・

救急隊が突然風呂に入って来た!

突然、風呂に救急隊が入ってきて、サウナの方に向かって行った。

なにごとか!と思って、体に付いた泡を速攻で流して、サウナがある方に行ったところ、見た目70歳を超えているだろうジイさんが、サウナの横に寝かされていた。

そして、聞き耳を立てて周りの話しを聞いていたところ、そのジイさんがサウナの中で急に倒れたらしい。

その後、救急隊がジイさんをタンカーに乗せて連れて行ったんだけど、老人が安易にサウナに入るのって凄い危険なんだよね。

ヒートショックは危険!

高齢でも、短時間ならサウナに入っても大丈夫だと思うんだけど、長時間サウナに入っているとなると、体温調節が下手な高齢者は「ヒートショック」などを起こすことになる。

寒い時期になると、よく耳にする「ヒートショック」とう言葉ですが・・・

そのヒートショックとは、暖かいところから急に寒いところに行くと、心臓に負担が掛かって、心筋梗塞などの病気を引き起こすことになる。

その逆もありきで、寒いところから急に暖かいところに行くと、これもまたヒートショックの原因になる。だから、急に体温が上がるサウナは危険なんだよね。

最後に

サウナに行くと、時間を持て余して暇してるご老人たちがたくさんいるんだけど、そんな老人たちを横目で見て「大丈夫なのかな?」と、いつも思いっているんだけど・・・

それは、上記に書いたようにサウナって心臓に負担が掛かるから、老人が気楽に入ったりすると倒れたたりすることになるから。

まあ、自分もジイさんといわれる年齢に片足を突っ込んでるので、サウナに行っても長時間入るとかは、健康を考えてしないようにと思っている。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク