紗栄子さんの熊本地震の寄付の記事を読んで後悔したこと

スポンサーリンク

熊本地震

数日前に、タレントの紗栄子さんが、熊本地震の義援金として「500万円」を寄付したとの記事を読んだ。

しかし、この行動が、一部のこころもとない人たちから批判され叩かれているという。

なんで?

寄付するのは、良いことだと思うし、しかも500万円も寄付するとか偉いだろ!と自分は思ったんだけど、それが何で批判され叩かれているの?と思って少し調べてみました。

批判され叩かれている理由

その批判され叩かれている理由とは、紗栄子さんが自身のブログに、その500万を寄付したとの記事と明細を載せていて・・・

その記事と明細を見た一部の人たちから「寄付するなら黙ってやれ!」「金で好感度を上げたいだけだろ!」「白々しい行動はするな!」などと批判されたそうです。

この批判され叩かれている理由を読んで、確かにそういう考えも一部あるわなと思ったんだけど、実は、自分も同じ様なことをしていて反省しなければいけないと思った。

その自分も同じ様なことをしているとは・・・

URL:ポイントサイトからの熊本地震の義援金の寄付について

書かなくても良かった?

自分としては、寄付をしたいと思っていても、なかなか寄付をできない人の手助けに少しでもなればと思って上記の記事を書いたんだけど・・・

その記事の下の方に「私も微力で少ないですが、ポイントサイトのポイントを寄付させて頂きました。」と、寄付したことをアピールするための記事を書いてしまった。

もちろん、寄付したことは嘘じゃなし、寄付したことをアピールするつもりは全くなかったんだけど・・・

これって読み方によっては「寄付した俺ってエライでしょ?」みたいな文章にも読めると思うので、別に書かなくても良かったことなのでは?と後悔してしまった。

最後に

ブログというか記事を書くのって凄く難しくて、少しでも書き方を間違えたりすると、読む人によっては、嫌な思いをしたり、頭に来たりする記事になってしまうと思う。

特に、自分のように文才がなく思ったことをズケズケと書いてしまう人は、その記事を読んでカチンと来ている人も多いんだろうな?

それは、決して悪気があって書いてるわけじゃないんだけど、どうしても興奮したりすると記事というか文章が乱れてしまって・・・

ブログの記事を書くのってつくづく難しいですね。

スポンサーリンク