工藤めぐみといえばFMWのくどめでしょ?違うの??

スポンサーリンク

※ 本当は、有刺鉄線の試合の動画を貼りたかったんだけど、内容が過激なので、少し緩めの動画を貼りました。

工藤めぐみ

先週の日曜日に、情熱大陸に「工藤めぐみさん」が出るというので、超楽しみにして見たところ、全くの別人が登場して超ガッカリしてしまいました。

よく知らないのですが、その情熱大陸に出演した工藤めぐみさんは、ブラジルのサンバダンスで有名人な人だそうです。

自分と同じ40代に「工藤めぐみ」といえば、知っている人には「くどめ」の愛称で知られた、今はなきFMW所属の女子プロレスラーだということを思い出すと思う。

アイドルレスラー

そのくどめといえば、女子プロレスラーで、初の「有刺鉄線」や「電流爆破」などの過激なプロレスをやった人です。

キューティー鈴木さんなどと同じ「アイドルレスラー」でしたが、アイドルレスラーにはないプロレスラーとしての実力を持ち、さらに過激なレスリングをすることで、後に「邪道姫」とも呼ばれた人です。

そんな80年代後半~90年代の女子プロレスを語ったら、多分1ヵ月以上はネタが尽きずにブログを書き続けられるぐらい大好きでよく見ていました。

今の女子プロレスは・・・

たまに、今の女子プロレスも見るんだけど、容姿に拘っていたり、テクニックに拘っていたり、キャラに拘ったりで、自分的には面白味に欠ける。

また、仲良しこよしでプロレスをしていて、なんか違うんだよな~と思ってしまう。緊迫感がないみたいな。

今は、なろうと思えば誰でも女子プロレスラーになれる時代なので、お気楽感が試合に出てしまっているんだと思う。

マニアック過ぎる?

昔は、女子プロレスラーになろうと思ったら、何百人、何千人の中から勝ち上がらないとなれなくて、そんな中で切磋琢磨してだったので、這い上がってやる!みたいな、切羽詰まった感みたいなのが見れて面白かった。

ベビーフェイス(良役)VSヒール(悪役)の戦いも面白かったし、団体対抗戦も面白かったし、北斗VS神取とかもおもしろかったな。

昔の懐かしい思い出です。

話しが少しマニアック過ぎたかな?

スポンサーリンク