エアコンが効いている車内で1人だけ汗をかいているデブ

スポンサーリンク

1人だけ汗をかいているデブ

エアコン(クーラー)が効いている車内(電車内)で、1人だけ汗をかいているデブとは「自分」(私)のことです。

それは、電車とかに乗ると周りは誰一人として汗をかいてないのに、自分1人だけが汗をかいているみたいな。そのぐらい自分は汗かきなんだわ。

しかし、大学を卒業するまでは、自分が汗かきだとは全く思っていなかったし、全く気付いていなかった。

自分が汗かきだと気付いたのは、大学を卒業して社会人になってから。

気付いたのは社会人になってから

大学を卒業して晴れて社会人になって、会社に通うときに、通勤ラッシュで混んでいる電車に乗っていたんだけど・・・

そこで、車内が暑く汗をかいたので、その汗をタオルで拭いていたんだけど・・・

しかし、周りを見渡すと汗をかいているのは自分だけで、当然汗をタオルでふいているのも自分だけしかいなかった。そのとき初めて、自分が「汗かき」だと気付くことになる。

しかも、自分は一般にいわれる通常の汗かきではなく、極度というか尋常じゃないぐらい汗をかく汗かきだということに気付く。

デブに関係なく元からの汗かき

最近、蒸し暑い日が続いていて仕事から家に帰って来ると、速攻でそこそこ低い温度でエアコンを付けるんだけど・・・

それでも汗をかいていて、汗が引くのに結構な時間が掛かる。

これは、巷でよく「デブは大抵汗かきだ!」とわれているので、自分がデブだから汗かきなのかと思ったりもしたんだけど・・・

しかし、それほど太ってなかった社会人のときも普通に汗をかいていたので、自分はデブとかに関係なく元からの汗かきだったんだと思う。

汗かきと上手く付き合うしかない

それと、自分は汗をかく分だけ水分を取るので、夏になると飲料代が半端ないんだわ。多分、普通の人の2倍ぐらいは飲料代が掛かると思う。

また、汗かきは夏になると体内の水分を多く出すので、痩せやすいイメージがあるけど、汗を出した同じ量もしくはそれ以上の水分を取るので、逆に太ったりすることもある。

あと、自分は背が高いので普通の人より暑さを感じる部分が多く、それに輪を掛けてデブなので、大量に汗をかくんだろうな。

とにかく、この汗かきとは一生付き合わないといけないと思うので、上手く付き合って行くしかないんだろうな。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク