老夫婦にコロッケのことで嫌味を言われる。

スポンサーリンク

コロッケを買いにスーパーへ

昨日のことなんだけど・・・

急に「コロッケ」が食べたくなったので、地元の小さなスーパーに行ったんだけど・・・

そのスーパーが閉まる間際に行ったこともありで、惣菜がほとんど残ってなくて、残っていたのは「コロッケ1個」と「メンチカツ1個」のみ

横から老夫婦の登場!

早速、その残っているコロッケを買おうとしたところ、横から老夫婦が登場!

老夫婦「良かった~、コロッケが残っていたわよ!」との声が・・・

俺は、その声を無視するかのようにコロッケをサッと取り上げ袋に詰める。

老夫婦「・・・」

老夫婦に嫌味を言われる!

それから、もう一つ残っているメンチカツを買おうかどうかと迷っていたところ、その老夫婦から声が・・・

老夫婦「あ~あ、コロッケ買われちゃったね。」
老夫婦「今日は、コロッケが食べたかったな。」
老夫婦「若いんだから、譲ってくれてもいいのにね。」
老夫婦「もう、ご飯食べる気なくなったね。」

コロッケ1個のことで、そこまで嫌味を言うか?

ありがた迷惑だった?

そこで「もし良かったらどうぞ。」と言って、その老夫婦にコロッケを差し出したところ、ガン無視され店を出て行ってしまった。

はあ?無視するなら始めから嫌味とか言うなや!気分悪りいわ!!

昨日の夜飯は、その老夫婦のせいでイライラしてて、すげーまずかったわ。

スポンサーリンク