詰まらない休日に「こんな休日でいいのか!」と悩んでいる。

スポンサーリンク

特にやることがない休日

仕事が休みだからといっても、特にやることもない休日

そこでやることといったら、一週間見ずに貯まってしまった録画したテレビを見るか、適当にネットをするか、ブログを書くかで、それで大切な休日の1日が終わってしまう。

そこで思うのは、超が付くほど詰まらない休日を思って「こんな休日でいいのか!」と思ってしまい悩んでしまう。

もちろん、休日だからといって、休日の度に何かすることがある人の方が特別であって、何もないのが普通のことなのだと思う。

これでいいのか!俺の休日!!

それは、頭ではわかっているつもりではいるんだけど、休日の度にやることが毎回同じでループしていると「これでいいのか!俺の休日!!」と思ってしまうということ。

そこで、彼女とかがいれば、休日にデートとかをするんだろうけど・・・

もしくは、家族がいるとなれば、奥さんと一緒に何かをしたり、子供がいれば家族サービスをしたりで、何かとすることもあるんだろうけど・・・

しかし、自分は、彼女もいなければ家族もいないので、特に休日だからといってもやることがないというのが現状

40歳も超えると気力が薄れる!?

そこで、もう少し長い休みなら、旅行とかにも行きようがあるんだけど、休日といっても土・日の2日間と少ないと、どこかに行くとかは少し厳しい。

それは、例えば土曜日に旅行に行って日曜日に帰って来るとなると、次の日は仕事になるので休みがない状態になる。すると、その週の仕事が辛くなりヘタレてしまう。

それでも、もっと若ければ若いということで乗り切れるんだろうけど、40歳も超えてしまうと若いときの体力はもうすでにない。

それと、気力というか活力というか、行動力も若いころに比べると落ちていて、そのことをして短い土・日の休みを使って旅行に行くとか、気分的になれないということ。

週休3日だといいのにな!

そんなことをいってたら何もできねえよ!って話しなんだけど、そうは思っていても、何かしようと思うと気が重くなってしまう。

結局、何だかんだいっても始まらないので、行動あるのみなんだろうけど、どうしても休日になるとダラダラしてしまって動くことができない。

そこで週休3日だと、2日間は旅行にいっても遊びに行ってでも、残り1日間はカラダを休めるのに充てられるので良いなと思う。

だから仕事のペースとしては、1週間のうち4日働いて3日休んでみたいな週休3日が、自分には良いんだろうな。まあ、ないものネダリなんですけどね。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク