婚活パーティーで年収400万台と聞いてぞっとしたってなんや!

スポンサーリンク

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

婚活パーティーでぞっとする

ある独身女性が、婚活パーティーに行って、そこで気に入った男性がいて、その男性と上手く行きそうになったんだけど・・・

最後に、男性に年収を聞いたところ「年収400万台」(正確には472万)といわれ「ぞっとした」のと同時に、一気に熱が冷めてしまったとの話しがある掲示板に載っていた。

俺からしたら年収400万台って十分とはいわないけど、給料的には普通の部類に入ると思うんだけど、もしかして年収400万台って、世間一般の考えでは低い方なのか?

プチ貧乏

もちろん、日本の平均年収は500万なので、それに比べたら低いってことなんだけど、あくまでも平均だからね。だから、年収400万台は普通なんだよね。

それは、年収300万以下といわれるプチ貧乏が、今の日本には「4割以上」もいる現実があるから。

ちなみに、自分は年収250万程度なので、そのプチ貧乏に入ります。ていうか、プチ貧乏というか、給料だけを見ると俺って十分に貧乏だと思うわ。

結局、全ては金?

結局、全ては金かよ!って思ったんだけど、生活するには、当然金が必要なのは誰でも知っていることで、そこで年収に固守するのは仕方がないこと?

でもさ、あからさまにカネカネいわれてもね。そんな女性は逆に嫌だろ?って、俺が女性云々いえる立場じゃないんだけど・・・

女性の全員がカネカネいっているわけじゃないんだろうけど、こういった記事を読むと、結局、まともに女性と付き合おうと思ったら、相応の年収とか貯金とか、詰まるところ前提条件として多くの金が必要なのかと思ってしまう。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

スポンサーリンク