ブログを書いていると他人からの記事批判が後を絶たない!?

スポンサーリンク

他人からの記事批判

2ヵ月ぐらい前かな?自分が書いたある記事に対して批判した記事を書いている人が、ブログ村のダメ人間カテゴリーにいた。

それは、自分の記事を直接名指して書いていたわけではなく、回りくどいい方でその記事を批判していた。

ブログを長く書いてると、この他人からの記事批判が後を絶たない。

自業自得

少し前までは、この他人から記事批判されるとこが凄く嫌で嫌でたまらなかった。それは、批判されるのは、誰だって嫌だわな。そして、場合によっては、その批判されたことに対して、反論する記事を書くこともあった。

また、私自身も他の記事を批判することを書いていることもあった。というか、今でもそんな記事をたまに書くこともある。

だから、自分の記事を批判されるということは「自業自得」だということ。

そんな暇はねえ!

でも最近は、自分の記事を批判されても何とも思わなくなったといったら語弊があるけど、昔に比べそれほど気にならなくなった。それは、批判されたことに対していちいち反応している時間や暇がないから。そんなのどうでもいいわと流しているから。

そして、そんなことに腹を立てている時間を割く暇があるなら、ブログの記事を1つでも多く書いた方がマシだと思うようになっているから。

今は、このブログ以外にも他のブログもほぼ毎日更新しているので、批判されたところで時間がなく、かまっている暇もなく、そして、批判されたたことに対して、いちいち付き合っていられないというのが現状

どうせ消えるんでしょ?

大体、他人の記事批判ばかりしている多くのブログは、最終的に、ブログを消していなくなるか、更新をほとんどしなくなる。

それは、書くことがないから批判記事ばかりを書くことになり、そして、ブログを書く意味というか楽しさみたいなのがなくなってしまい、次期にいなくなるパターン

だから、そんなのは放っとけば、次期にいなくなるからどうでもいいわと思うようにしている。実際そうなっていることがほとんどだし。

そこで、ブログを書くということは、他人から批判を受けるということを事前に理解しておいた方が良いと思う。そして、長くブログを続けていれば、多くの批判に晒されることになる。まあ、ブログの内容にもよるんだろうけど。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク