気軽に「〇〇家」って名乗っている奴がいるけど何なの!?

スポンサーリンク

〇〇家とは?

〇〇家とは、写真家、料理家、書道家などのことで、〇〇家と付く職業はたくさんある。

例えば、篠山紀信さんが写真家と名乗り、平野レミさんが料理家と名乗り、そういわれて納得しない人は誰もいないと思う。

それは、〇〇家と名乗って、その〇〇を本職にしていて、それで生活費を稼いで生活しているから。

お前の職業は無職じゃね?

しかし、例えば、写真家と名乗りながら、裏では別の仕事で生活費を稼いでいるなら、その別の仕事が本職であって、写真家だと名乗ってもいいのか?って話し。

例えば、全く売れてない俳優で収入のない人が、親の援助だったり、ヒモだったり、適当なアルバイトで生活をしているのに「職業は?」と聞かれて「俳優です!」とキッパリと答えるのってどうなの?と思うわけです。

それは、お前は俳優じゃなくて、親のスネをかじっているなら「無職」だし、アルバイトで生活しているなら「フリーター」だろ?って話し。

その答え方としては、俳優をやっていますがそれでは食えないので、今は無職です。とかフリーターです。って答えるのが本当だろ?

じゃあ俺もブログエンジニアと名乗るわ!

じゃあ、俺が、少し職業をカッコ良く見せるために、ブログを毎日のように書いているので「ITエンジニア」とか「ブログエンジニア」などと名乗っても良いのかってこと。

でもさ、俺の本職は、安月給の契約社員であって、その契約社員の給料で生活をしているのであって、エンジニアでもなんでもないわけ。

そんなエンジニアでもない俺が、エンジニアと名乗ればそれを信じた人からは、人によっては騙されたとか嘘を付くなよって人も出て来ると思う。

最後に

別に誰が何と名乗ろうがどうでもいいっちゃどうでもいい話し。

ただ、あるテレビ番組で会社員が、全く売れていないというか無名なのに、自分は「写真家だ!写真家だ!」と連呼していたので、いや違うだろ?お前は会社員だろ!と違和感を覚えまくりだったという話し

公共の電波を使って、さも自分が売れっ子の写真家のように、平然とそういうことをいうのは違うと思うし違和感を感じたという話しでした。

そこで、どこぞのアイドル崩れが、料理家と名乗る一方で、タレント活動だったり写真集だったりで稼いでいるのは、見てる方としては、恥ずかし奴いとしか思えないってこと。

結局、〇〇家と名乗る多くの人は、その手の〇〇で仕事を得たいがためにやっている肩書というかテクニックみたいなもんなんだろうな。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

スポンサーリンク