ケチと無駄遣いしないのとは違うと思うんだけどな。

スポンサーリンク

私はケチなんだそうです。

私は、ケチだといわれている。それはネット上でのことだけ。実社会では、ケチだといわれたことは、今まで一度もない。まあ、気を使って、いわなかっただけなのかもしれないけど。

そして、自分自身でも、自分は一度もケチだと思ったことはない。出し惜しみしてると思ったことは多数あるけど、それはケチに限らず誰にでもあると思う。

例えば、飯屋に行って、今日は〇〇を食べたいけど安いから〇〇にしようとか、PCでも本当は新しいPCが欲しいけど、まだ使えるから買わずに使い続けるとか・・・

自分は、最低限必要なところにはお金を出しているつもりだし、別に必要じゃないと思うところには、お金を出さないようにしているだけです。

両親への親孝行

親孝行の話しで、数年前に父が車を欲しいといったとき、たまには親孝行しないといけないと思って、車代として父に200万渡した。

さらにさかのぼれば、両親が家を建てるというので、その時も数百万渡した。それと、今でも定期的に親にお小遣いを渡している。

それ以外にもあるけど、書いたらキリがないので、この辺にしておきます。

これは、別に親孝行自慢をしたいわけではなく、本当にケチだったらこんなことはできないでしょ?ということ。

それでも私はケチ?

不必要なお金は出さずに貯めておいて、出す必要があるときには出すようにしている。自分はそれで良いと思っている。

お金を無駄に使わなければ、その分お金は貯まるし、その貯めたお金で少しでも親孝行できるのだから、一石二鳥だと思っている。

それをして、私がケチだというのなら「その通りでケチなんでしょ?」としかいえない。

ケチの価値観は人それぞれだと思うので、私がケチだと思うことを否定のしようもない。

最後に

庶民の私に使えるお金なんてたかが知れている。

それ故に、必要なときにお金を使うためには、無駄遣いをすることはできない。そうはいっても、無駄遣いしてしまうときも多くあるんだけど・・・

とにかく、これからも無駄遣いをしないでお金を貯めることで、必要なときのその貯めたお金を有意義に使えればそれで良いと思っています。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク