カプセルホテル旅2016年夏 その1

スポンサーリンク

カプセルホテル旅2016年 その1

今日は、待ちに待ったカプセルホテル旅を実行する日、そのカプセルホテルのチェックインは15時からなので、少し遅目の11時前に起きて、カプセルホテル旅に行く準備をする。

準備といっても用意するものは、スマホ、ノートPC、筆記用具、その他(ハンカチとかティッシュとかの小物)だけなので、30分もあれば余裕で用意ができる。そして、用意が終わって、12時過ぎに自宅を出発した。

カプセルホテルのチェックインは15時からなので、最寄駅に着いてから少し時間がある。そこで、駅に着いてから少しブラブラするも大して見るものもなく、30分もしたらすでに飽きてしまったので、ぼちぼちカプセルホテルに行くことにする。

しかし、道を間違え逆方向に行ってしまい10分で着くはずが、無駄に30分以上も掛かってしまう。方向音痴な自分、そして、カプセルホテルに着いたときは、汗だくとなっていた。

無事にカプセルホテルにチェックイン!

15時前にチェックインしてからは、ここまで来るのに汗もかいたしと思い、フロントから大浴場に直行する。

大浴場は、大浴場といえないぐらいこじんまりしていた。ただ、その大浴場には「サウナ」が付いているので、サウナ好きの自分には、サウナさえあれば湯船がこじんまりしてようがかどうでもいいことだった。

早速、体を洗ってサウナに入る、水風呂もあったので、サウナを出た後には水風呂へ、これを3回繰り返し、さっぱりして大浴場を後にする。

風呂に入ってさっぱりしたし喉も乾いたしで、自販機でコーラが売っていたのでそのコーラを飲む、このときのコーラはマジでうまかった!

「部長 島耕作」を読み漁る!

DSC_0031

その後、そのカプセルホテルは「マンガ」(コミック)が充実してるとの触れ込みだったので、別フロアーにあるマンガが置いてある休憩ルームに移動する。しかし、そこに置いてあったマンガはどれも古いものばかり。古すぎて読みたいと思うマンガが1つとしてない!

そこで、ようやく発見したのが、大好きな島耕作シリーズの「部長 島耕作」で、今まで一度も読んだことがなかったので1巻だけ読んでみると面白くて、結局、当日はマンガを読むので、ほぼ1日が終わってしまった。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク