顔に点数を付け、足して10点以下じゃないと結婚できない法

スポンサーリンク

アメトーク最高やね!

「顔に点数を付け、足して10点以下じゃないと結婚できない法」とは、ブラックマヨネーズの吉田さんがアメトークで提唱した少子化問題を解決する方法です。

b3a25f6e824d7641e6ce8ba602db30a9_7014
出典:pbs.twimg.com

例えば、9点の男前は1点の女性としか結婚出来ず、7点の美女は3点以下の男性としか結婚出来ない、という非常に斬新なシステム

b3a25f6e824d7641e6ce8ba602db30a9_30045
出典:imgcc.naver.jp

これを実施すれば、みな外見だけでなく人の「中身」を見るようになるので、ブ男が人生のモチベーションを下げずに生きて行けるとのこと。

自分の顔面偏差値は3点!?

自分はブ男で、顔面偏差値的には1点?2点?良く見積もっても顔面的には3点ぐらいの人間だと思うので、こんな法案ができれば最高なんやけどね。

まあ、ブ男の基準は人それぞれなので、公平に点数化できなければ、そもそもくだらない話しと言われればくだらない話しなんだけどね。

顔か金があれば・・・

ただ、妄想するのは自由で、自分だったら7点や8点の美女と付き合えるんかと思うと嬉しくてしょうがない。と、こんなこと考えている自分って超アホやなと思う。

顔か金か両方あれば良いんだろうけど、どちらか一方でも手に入れられた人は、人生の勝ち組で、一生を有意義に安泰に暮らして行けるんだろうな?

最後に

まあ、どっち道、7点8点の子と付き合えたところで、性格も悪ければ給料も少ない自分が、
継続して美女と付き合えるはずもなく、さらに結婚なんて、無理、無理

こんなもんは、結局「夢物語」ってことやね。

スポンサーリンク