特に書きたいこともないんだけどで始まるブログを見て思うこと

スポンサーリンク

書かなきゃいいんじゃね?

数年前までは、私は何の気なしに「特に書きたいこともないんだけど」という言葉というかフレーズを記事の文頭などで頻繁に使っていました。

それは、実際に書きたいことがなかったからです。しかし、私のブログ以外でその言葉を見るたびに思うことがあります。

それは「それならば、無理してブログなんて書かなきゃいいんじゃね?」ということです。

そして、私がそう思うということは、そのブログを読んだ多くの人も同じように思っているということだと思います。

書くことがなくても書いてしまうブログ

私が「特に書きたいこともないんだけど」を使っていたときも、読者の方からしたら「じゃあ、書くなよ!」と思いながら、このブログを読んでいたのだと思います。

それを思うと、今まで何て詰まらないことを書いていたんだと思います。

ただ、書くことがなくても書きたくなってしまうのがブログで、そこでつい書いてしまうのが「特に書きたいこともないんだけど」の口癖というかフレーズなんだと思います。

そして、特にブログを頻繁に更新している人は、出てきてしまうフレーズだと思います。

他のブログを見て気付かされることがある。

他のブログを見たり読んだりすると、気付かされることがたくさんあります。

それが、上記に書いた「特に書きたいこともないんだけど」という言葉で、それはダメなフレーズなんだということを気付かされました。

それからは、特に書きたいこともないなどの言葉はダメなフレーズとして、極力このブログに書かないようにしています。

そこで思うのは、ブログの更新を続けるのは、本当に難しいということです。それは、ブログの更新を定期的に続けるには、常に違うネタを考えなければならないし・・・

ときには、書く言葉を選んだり、改めて読み返してみると駄文だったりして、書いては消し書いては消しの繰り返しになることもあるからです。

最後に

そんなことを書くと、それこそ「そんなにブログを書くのに気を使うぐらいなら、いっそのことブログなんて書かなきゃいいじゃん!」となると思いますが・・・

しかし、私みたいに「ブログ依存症」になっている人に「ブログを書くな!」というのは、無理な話しでして・・・

そこで、そんな私がもしブログを止めるとしたら、ブログ以上に「楽しいこと」や「大切なこと」ができたときだと思います。もしくは「身バレ」したとか。

それ以外で、ブログを止めるということはないかな?

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク