正社員と契約社員の圧倒的な違いに怒りを覚える。

スポンサーリンク

正社員と契約社員、同じ社員でもここまで違う!

5dc650af46e0ac3f7c3418b7dbbe27b4_s

まあーた、休日出勤の誘い

今日、仕事に出勤したところ・・・

上司「〇〇さん、23日なんだけど出勤できる?」
自分「え?3日の祝日に出勤したときに23日は休むと言いませんでした?」

上司「それは了承してるんだけど、その上で聞いてるんだけど・・・」
自分「申し訳ないですが、予定を入れてるのでスイマセン」

上司「そうか・・・」
自分「・・・」

前回の記事:でたでた!いつもの休日出勤のお誘い!!

もういい加減に勘弁して欲しい。

祝日に出勤すれば「休日手当」が出るのそれはそれで良いとは思うんだけど、一度それを許可してしまうとキリがなくなるので休日出勤は極力断るようにしている。

それでもどうしてものときは仕方ないと思うけど、毎回のように休日出勤を契約社員の自分に求めるなら正社員にしてから言えよ!って思うよ。

正社員と契約社員の違い

正社員たちは残業だの休日出勤だので散々稼いでいるくせに、契約社員の自分たちは、いつも「おなざり」にされているのに、それで必要なときだけ忙しいときだけ助けてくれとか虫のいい話しでしかない。

契約社員は、基本的に、残業なし、休日出勤なし、ボーナスなし、なしなし尽くめなのに、どう会社に貢献しろって言うんだ?基本給も低いしさ。わけわからんわ。

協力して欲しいなら、それなりの報酬を出して接するのが当然だろ?こっちだって時間切り売りして仕事してるんだから安い給料で無駄な時間を使いたくないし。

最後に

今日、上司に言われるまで23日が祝日だってことをすっかり忘れてたよ。予定とか全然入れてないや。なので、予定は今から考えることにするよ。

せっかくの「3連休」なのに、またやることがなくて家に引きこもってネット三昧になるのかな?それだけは何としても避けたいと思っている。

スポンサーリンク