人生が復活するなどないのにわずかな希望を持つバカ

スポンサーリンク

人生の岐路

たまに、自分が書いたブログを読み見返すことがあるのですが・・・

そこに書かれている過去の自分のことを思い出しながら、過去のいろいろな出来事が走馬灯のように思い出されます。

そして、その思い出を振り返ってみると、人生の岐路のたびに進むべき道を間違えてしまったり、逃げ出してしまったりして、失敗したと思うことがたくさんあり・・・

そこで、今の自分はなるべくしてダメ人生になり、それに追随するようにダメ人間になってしまったのだと思います。

若いころはやる気も自身もあった!

若いころは、それなりにやる気もあったし、そのことで自信もありました。

そこで「安泰」というか「そこそこ」というが「並以上」の人生が、将来は送れると思っていたのですが・・・

しかし、年齢を重ねるごとに、やる気も自信も剥ぎ取られるように失せてしまい、それと共に仕事も生活もどんどんと落ちて行くことになる。

それが、今の手取り15万の仕事で給与が安いので、節約して日々を生きる生活を余儀なくされています。

人生は一度落ちるとズルズルと落ちるだけ!?

人生なんて何が起こるかわからないもので、一度落ちるとその後はズルズルと落ちて行く一方になってしまい・・・

そのことで、仕事に価値を見い出せなくなり、そうなると仕事なんてどうでもよくなってしまい、二の次になってしまい・・・

しかし、生きるには金が必要で、金さえもらえれば仕事なんて何でもいいと思うようになり、仕事に夢や希望なんて持たなくなってしまう。

それは、年齢的なものが大きく、若いならまた一からやり直してとなるけど、40歳も過ぎてしまうともう一度やり直そうなど思わなくなってしまう。

人生が復活するなどないのに希望を持つバカ

とはいえ、クソみたいな人生になってしまったけど、どこかでもう一度復活するチャンスがあるかもと、淡い期待を抱いている自分もいる。

復活するなんてないとわかっていても、人間というのは自分には甘い生き物で、どこかで良い方向に転換するのでは思ってしまう。

しかし、自分みたいに人生を舐め腐っている超甘甘な人間は、人生の復活なんて絶対にないことなのに・・・

それがわかっていても、0.0001%の確率に掛け希望を持ってしまうのだから、もうバカとしかいいようがない。

逃げるべくしてブログに逃げた!?

結局、仕事に価値を見い出せない。生活にも価値を見い出せない。その結果、ネットに逃げブログに逃げ、毎日セコセコとブログの更新を続けている。

そんな人生は、ありか?なしか?でいえば、私の中では「なし」なのですが・・・

しかし、いまさらブログから離れる理由もなく、今の生活を変えるのが面倒だと思ってしまい、無気力のまま今を生きている。

そこで、いまさら人生が劇的に変わるとは思えないので、このままの状態でクソな人生が続くのだろうなと、自分で自分の今後の人生を予想している。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク