友達と飯に行くもリア充話しを聞かされヘコんでしまった。

スポンサーリンク

突然の友達からのランチの誘い

昨日、学生時代からの友達から突然連絡があり、ランチを食べに行こうと誘われた。

そこで、自分は特に用事とか入ってないし、むしろ超が付くほど暇していたぐらいなので、素直にその誘いを受けました。

ちなみに、その友達と会うのは、多分2年ぶりぐらいになる。もしかしたらそれ以上かも。

そして、友達から「焼肉食べ放題に行きたい!」といわれ、そのまま焼肉食べ放題に行くことになりました。

昨日の食事内容:カルビがダメといった焼肉食べ放題にまた行ってしまった。

年齢が高くなると話す内容も変わる。

そして、ランチを食べながら話していたのは、まずは、病気の話しがメインで・・・

その友達が、実は病気で倒れて数日間入院していたとか、その病気になったせいで、食事制限しなければならないこととか・・・

歳を取ると話しの内容も変わって、30代のときは仕事の話しがメインだったのが、40代になると病気の話しとか〇〇が亡くなったとか、そんな話しが多くなる。

それと、両親の介護の話しとか、葬式になったときの連絡の方法とか手順とか、そんな暗いというかこれから起こることの話しをしました。

なぜ焼肉食べ放題に行ったのか?

そうそう、何で食事制限しなければならないのに、友達は「焼肉食べ放題に行きたい!」といったのかというと・・・

それは、焼肉食べ放題には、大抵「サラダバー」があるので、サラダバーでサラダをたくさん食べたかったというのと・・・

それと肉も脂身はダメだけど、赤身ならOKということで、それで赤身の肉を多く食べたいということで焼肉食べ放題に行ったとうことです。

そして、食事の方は、安い焼肉食べ放題の割には、そこそこおいしかったです。

リア充してる友達にヘコむ。

それと、友達とランチを食べながら話しをしていて、そこで思ったのは「リア充していて良いな!」ということでした。

それは、友達が「会社の人とBBQに行った。」「会社帰りに女性と食事に行った。」「甥っ子と姪っ子を連れて旅行に行った。」など、そんな話しをしていたから。

一方自分といえば、特にイベントとして話せることはなく、唯一話せたのは「カプセルホテル旅」のことぐらいで、ほぼ友達の話しを聞く一方で・・・

そんな、リアルが充実している友達の話しを聞いていて、何でこうも人生違うのかなとヘコまされてしまいました。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク