半チャンラーメンじゃなくて半ラーメンチャーハンなんだよ!

スポンサーリンク

チャーハンとラーメンは最強の組み合わせ?

自分は「チャーハン」と「ラーメン」の組み合わせは、 中華屋で食べる組み合わせの中で、最強の組み合わせの1つだと思っています。

そして、自分のように給与の安い人間が、中華屋で安くお腹一杯に食べるのは、マッチした組み合わせの1つだとも思っています。

ただし、普通にチャーハンとラーメンの両方食べるとなると、少し量が多過ぎる。

そこで、中華屋に行くと多くあるのが「半チャンラーメン」といわれる、普通の量の半分のチャーハンと普通の量のラーメンのセットになります。

半チャンラーメンじゃないんだよな~!

しかし、いつも中華屋に行くと思うのが「半チャンラーメンじゃないんだよな~!」と思うことがあります。

それは、半チャンラーメンを食べたいときもあれば、普通の量のチャーハンと普通の量の半分のラーメンを食べたいと思うときもあるからで・・・

いうなれば、半チャンラーメンならぬ「半ラーメンチャーハンが食べたい!」ということ。

しかし、どの中華屋に行っても半チャンラーメンはあれど、半ラーメンチャーハンには、お目に掛かったためしがないです。

なぜ半ラーメンチャーハンが中華屋にないのか?

なぜ、半チャンラーメンがあるのに、半ラーメンチャーハンが中華屋にないのか?

それは、作るのが面倒だし、コストも掛かるし、需要もそれほどないからだと思っている。

それは、まずラーメンを1玉ではなく「半玉」とかわざわざ作らないし、作ろうと思えばコストが掛かることになると思います。

それと、半ラーメンチャーハンを食べたい需要が少ないと思うし、そもそも半ラーメンチャーハンでも半チャンラーメンでも、多くの人はちらでもいいと思っていると思います。

最後に

そこで、普通にチャーハンを食べたいけど、ラーメンも少し食べたいなとなると・・・

中華屋には、半ラーメンチャーハンというセットはないので、チャーハンとラーメンをそれぞれ単品で頼むことになる。

そして、その2つを一緒に食べるとなると量が多いので、わざわざお腹を減らして食べに行くか、もしくは、お腹が一杯でも無理して食べるかのどちらかになります。

どうでもいいちゃどうでもいい、超くだらない話しですいませんでした。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク