にんにくを食べ過ぎて胃がキリキリ痛くなったときのはなし

スポンサーリンク

にんにくはスタミナが付く!?

かなり前の話しになるのですが、私が20代前半のころ友達と、ある焼き肉食べ放題の店に行ったときの話しになります。

そのころはネットなどはなくて、自分が知っている情報は、学校や親や友達などから教えてもらったものしかありませんでした。

そして、にんにくを食べると「スタミナが付く」ということを、親戚の叔父さんから教えてもらっていて・・・

そこで、焼き肉食べ放題に行ったときに、おろしにんにくがあったので、スタミナを付けようと思い、調子に乗って大量に食べました。

急に胃がキリキリと痛み出す。

おろしにんにくを食べた当初は、特に胃が痛いとかはなく、普通においしいと思い食べていたのですが・・・

しかし、焼き肉店を出て友達の車に乗った途端に、急に胃がキリキリと痛み出してきました。

それでも始めは「焼き肉を少し食べ過ぎたのかな?」ぐらいに思い・・・

そのうち治るだろうと思い放っておいたのですが、痛みは次第に強くなっていきました。

そして、胃が痛くて我慢できなくなって、友達に話したところ「それって、にんにくを食べ過ぎたんじゃね?」といわれました。

にんにくには強い殺菌作用がある。

友達曰く、にんにくを食べるとスタミナが付くけど、食べ過ぎはよくなくて・・・

にんにくには、強い「殺菌作用」があって、胃の中の良い菌も悪い菌も含めて菌を殺してしまうので、そのことで胃が痛くなることがあるといわれた。

また、生のにんにくは特に殺菌作用が強く、食べ過ぎは体に良くないといわれ・・・

にんにくを食べれば、スタミナが付くと思って食べたのに!そんなこと知らねえし!!と、当時は思いました。

叔父さんに騙された!?

今ならネットでググれば、にんにくの食べ過ぎは、体に良くないと簡単にわかります。

しかし、当時はネットはなくて、知る人しか知らない情報で、焼いたにんにくを食べるのが好きな叔父さんがいて、その叔父さんにいわれたのは・・・

にんにくはスタミナが付くから、毎日食べると良いんだよ。と教えられていました。

そのことを鵜呑みにしていたので、当時の私は、にんにくをたくさん食べるのは、体に良いとかスタミナが付くと思っていました。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク