普通の生活を手に入れるのは難しい。

スポンサーリンク

自分が考える普通の生活とは?

「普通の生活って何なんだろう?」と考えたとき、自分が考える普通とは・・・

今の自分の年齢なら、中程度の企業というか会社で働いていて、年収500万ぐらいで、課長とか部長とかの役職がついていて・・・

結婚してて、子供が2人いて、休日は家族と共に過ごしていて・・・

自分は、そんなのが普通の生活ってことなんだと思っています。

普通とはほど遠い今

しかし、今の状態は、自分が考える普通とはほど遠い状態

それは、年収250万程度、役職なし、未婚、もちろん子供もなし、休日は、ネットを徘徊してカタカタと朝から晩までキーボードを打っ日々

改めて自分の今の状況を考えてみると、どんだけ詰まらねえ人生を送っているんだと思う。

なんでこんな風になってしまったんだろうな?自分でもわからん。

本当はわかっている

いや、本当は何でこんな風になってしまったのかわかっている。実は、わからないフリをしているだけ。

なぜわからないフリをしているのか?

それは、そうすることで現実逃避をすることができるから。今の自分と見つめ合わなくて済むから。

今の自分と本気で見つめ合ったら、ただ単に辛いだけだから。

何度も普通になれるチャンスはあった。

今までの人生を振り返ると、その普通になれる大きなチャンスは3回あった。

1度目は転職に失敗、2度目は仕事の難しさから逃げた、3度目は人間関係で逃げた。

いうなれば「0勝2敗1分」みたいな、野球でいえば、完全に「戦力外」みたいな。

そんな自分の人生は、もう戦力外なんだろうな。

最後に

もう普通の生活を手に入れるなんて年齢的に絶対に無理

そこで、普通の生活が手に入れられないのなら、今後はどうすべきなのかと考えると・・・

それは、自分の好きなことだけをして細々と暮らし行ければそれでいいのかなと思っている。

もう自分の今後の人生は消化試合なんだろうな。

スポンサーリンク