炎上する記事を見てブログを書くのが少し怖いと思っている自分

スポンサーリンク

ブログの記事が大炎上!

最近、ある人が書いた記事について、あちこちのブログで批判を受け、その記事が大炎上しています。

自分がその記事を読んで、それほど悪いというかそこまで批判されるような記事なのか?と思って読んだのですが、読む人によっては気に入らない記事だったのだろう。

別に、何の気なしに書いた記事に尾ひれが付いてしまい、そして、大炎上になることが往々にしてあると思う。

気を付けるって何だ!?

自分も適当にブログの記事を書いてたりすることがあるので、気を付けないといけないとは思うんだけど・・・

しかし、ブログなんて適当といっては変だけど、そのときに思ったことなどを書いているだけなので、気を付けるといっても、気をつけらない部分もあると思う。

さらに、ブログの記事を書くに気を付けるってなんだ?気を付けてまでブログって書く意味があるのか?そんなのブログじゃないだろ!と思うところもある。

なら、ブログなんてやらなきゃいいんじゃね?

そこで、そこまで気を使うぐらいなら「そもそも、ブログなんてやらなきゃいいんじゃね?」といわれそうだけど、ブログを書くのは私の「趣味」なので、炎上したとしても今のところ止める気はない。

例えば、趣味でツイッターをやってる人が、多少炎上したからといって、そのツイッターを消す人は少ないと思う。

もちろん、炎上して消してしまう人もいるんだろうけど、簡単に消してしまうような人は、それは趣味ではなく、消せる程度の片手間にツイッターをやっていた人だと思う。趣味ってそういうものだと自分は思っている。

そうはいっても炎上とか嫌だな。

結局、気を付けるにしたって、〇ね!とか、ウ〇〇!とか、チ〇〇!とか、バカとかアホとか。そんな世間一般に「汚い言葉」といわれている言葉を使わないようにする程度しか自分にはできないかな?

それと、どう気を付けたって、炎上するときは炎上するだろうし・・・

ただ、こんな弱小ブログが何を書こうが炎上することなんてないと思っているので、基本的には、今後も書きたいことを書いて行こうと思っている。

ただ、炎上とかしたら嫌だなと思い、何も考えずに書きたいことを書くもの少し怖いと思っている自分もいるということです。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク