もしかしたら蓄膿症(副鼻腔炎)になったかもしれない。

スポンサーリンク

風邪が治ったと思ったら

先週から風邪を引いてしまい、今週は体調が悪く辛い日々だったのですが、それでも今週末になって、ようやく風邪が治ったと思っていたのですが・・・

しかし、鼻水の方は相変わらず止まらない状態で、それでもピークのときと比べると、鼻水の量はかなり減りました。

ただ、鼻水の量は減ったのですが、透明の鼻水から今度は粘着性のある黄色いというか、ネバネバした鼻水が出るようになってしまい・・・

その鼻水を見た瞬間、4年前ぐらいに「蓄膿症」(副鼻腔炎)になったときの症状と同だよなと思いました。

蓄膿症を発症した?

ちなみに、蓄膿症とは副鼻腔炎のことで、炎症により鼻の奥や副鼻腔などに膿(うみ)がたまる病気で、悪臭のある鼻汁や鼻詰まり、頭痛・発熱などの症状がみられる。

そこで、さらに詳しく蓄膿症について、ネットでいろいろ調べて見ると・・・

風邪を引いたことの合併症というか症状の一つに、蓄膿症を併発してしまうことがあるらしいです。

さらに、蓄膿症になると顔面に膿(うみ)が溜まり大抵頭痛も併発します。そして、風邪が治って一端収まっていた頭痛にも現在なっています。

ということは、蓄膿症になった可能性が高いと思います。あくまでも素人判断だけど。

今年は最悪の年になる?

あ~あ、今年は一月から、なんてついてないんだろうか。

年に一度あるかないかの風邪を引いたことで、今年は運が悪いと思っていたところに、今度は蓄膿症になるとか最悪だわ。

そこで、今日ドラッグストアーに行って、蓄膿症に効くといわれる薬を買って来て、飲んでみたんだけど・・・

とにかく、今日明日と様子を見て今より蓄膿症が悪化するようなら、週明け月曜日に仕事を休んで、また病院(耳鼻科)行って来るよ。

もしかして自意識過剰?

今週は風邪で月曜日に仕事を休んで、今度は蓄膿症で来週の月曜日も仕事を休むとか嫌だな。

ただ、病気のことなので仕方ないよね。と思うも、上司も含め職場の周りの人たちは、仮病だとかズル休みだとかあることないこというんだろうな。

それって、もしかしたら自意識過剰なのかもしれないけど、今まで陰で散々嫌なことをいわれていたので、どうしても勘ぐってしまう。

とにかく、今日明日で蓄膿症が少しでも良くなってくれることを願うよ。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク