エド・はるみさんが大学院合格!お金と時間に余裕があったら何をする?

スポンサーリンク

お金と時間に余裕があったら何をする?

エド・はるみさん

久しぶりにネットで「エド・はるみさん」の名前を見て、何事か?と思ってその記事を読んだところ、そのエド・はるみさんが慶応の大学院に合格して、来春から学校に通うとのこと。合格おめでとうございます。

正直、凄く羨ましい。

お金と時間に余裕があったら自分も大学に行きたいと思うな。

自分の学生時代

このブログで何度も書いてるんだけど、自分の学生時代はとにかく酷かった。

何が酷かったかって?それは、学生時代は、バイトとパチスロ三昧で、勉強らしい勉強を全くやった記憶がないからね。今更ながらアホなことをしたと後悔しているよ。

それでも学生時代には興味があったことは多少なりとも勉強をしていて、その学生時代に興味のあったことの1番は「人口知能」のことについて

興味のあるかたはどうぞ → なぜ貧乏だった自分が大学を卒業できたのか?

人口知能言語

大学に通っていた当時は、勉強をしていないと言いながらも興味のあった、当時のコンピューターの人口知能言語と言われていた「Prolog」とか「LISP」とかの言語の勉強をしていたな。

その人口知能言語の勉強内容とは?机上の勉強もしていたんだけどメインはプログラムを作ることで・・・

・欲しい車を選定してくれるプログラム
ある条件を選んでいくと最終的に買いたい車の情報がわかるプログラム

・サザエえさんの家系を当てるプログラム
例えば「サザエさんの弟は?」と入力すると「カツオ」と答えが出てくるプログラム

他にも作ったんだけど、そんな人工知能もどき?のプログラムを作って遊んでたよ。

ただ、今その勉強をした言語のことは全く記憶に残ってないし、今でもその言語が使われてるのか?存在しているのか?それすらも全く持ってわかってない。

最後に

今、勉強に関して1番興味があるのは?「ロボット工学」と「人工知能」かな?絶対にないと思うけど、もし大学に行くことになったら、そのロボット工学と人工知能の勉強をしたいね。

ただ、今は金も時間もないし、仕事とブログに追われてて、勉強の「ベ」の字もしていない。今更勉強どころじゃないしね。ただし、今の自分の目標の「セミリタイア」をしたら、何かしらの勉強はしたいと思っているよ。

スポンサーリンク