努力努力というけれど努力をしなかったわけじゃないダメ人間

スポンサーリンク

努力が足りない?ダメ人間

40歳過ぎて手取り15万の安月給になったのは「お前の努力が足りなかったからだろ!」といわれます。しかし、努力をしなかったわけじゃない、そのときどきで努力をした結果、40歳を過ぎて手取り15万の安月給になったという話し。

しかし、努力をしたといっても「その努力の度合いが足りなかったんだよ!」といわれるかもしれない。

それは、努力をしたといっても、他人からしたらその努力は小さな努力で、それをして努力をしたというのは、間違っているということ。

じゃあ、どれだけ努力すればいいの?

では、どれだけの努力をしたら成功して高給になれたのか?ということ。高給じゃなしにしても、普通の給料になるには、どれだけの努力が必要だったのか?ということ。

例えば、東大や京大を卒業して就職した人でも、私と同様に落ちぶれた人もいると思います。その人を差して努力が足りなかったといえるのかということ。

東大や京大に入る努力が出来た人でも落ちぶれることがある事実、それを差して、何でも努力で解決できるというのは、いささか違っているようにも思う。

ギャンブルで破滅した東大卒

実際、私の知っている人で、東大を卒業したにも関わらず、派遣をしててボロアパートに住んでいるという人がいました。

なぜそうなったのか?きちんとした理由は教えてくれませんでしたが、ギャンブルが原因だと一言だけ教えてくれました。そして、ギャンブルをやったことで人生が破滅したともいっていました。

そこで思うのは、私の場合は、当然努力が足りなかったんだと思うけど、努力をする方向性が違っていたとか、努力以外のコミュニケーションスキルとか運とかいろいろなことが欠落した結果が、今の状況になってしまったと思っています。

行動できないダメ人間

だからといって、自分はダメ人間だと嘆いて、今の現状に甘えているのも違っていると思っています。しかし、現状を嘆いて「自分はダメ人間だから!」といって、悲劇のヒロインを演じているのが、楽だと思っている自分もいる。

そこで多分ですが、ダメ人間じゃない人は、ここで現状を打破するめに、何かしらの行動を起こすんだと思います。

しかし、ダメ人間の私は、行動を起こさないというかウジウジしてるというか、どうせ自分はダメ人間だからと現状から逃げるだけで、何もしようとはしない。それをして「努力が足りない!」ってことなんだろうな。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク