結局、自分はダメ人間なのか?

スポンサーリンク

他人が私のことをどう思っているかはわからない。

自分は、ダメ人間ブログを書いてるけど、他人からしたらキャビン(私)はダメ人間じゃない!と思っている人もいれば、キャビンはダメ人間だ!と思っている人もいると思います。それには賛否両論があると思います。

そこで、私がよく言われるのは「キャビンは、定期的に貯金ができてるし、そこそこの貯金があるんだから、それはダメ人間じゃないだろ?」と言う。

じゃあ、その貯金っていくらならダメ人間で、いくらならダメ人間じゃないのか?

貯金の額だけがダメ人間の判断基準?

貯金が10万以下ならダメ人間なのか?それとも貯金が100万以下ならダメ人間なのか?それとも貯金が1000万以上ならダメ人間じゃないのか?その判断基準ってなに?

そもそも貯金の額だけを見て、その人をダメ人間だとかダメ人間じゃないとかいうのはおかしな話しで、そんなのは個人の勝手な主観でしかないでしょ?

ある人の例

ある人で親の遺産だけ暮らしている人がいる。

30代前半、男性、大学生のときに父親が突然事故で亡くなり数千万の保険金が入る。

その30代前半の人は、その多額の保険金を見た瞬間、働く気が失せ、大学を卒業するも働かずにずっと家に引きこもっているという。それで今後も働く気はないと言う。

この人はダメ人間じゃないのか?それともダメ人間なのか?それとも数千万円の貯金があるからダメ人間じゃないとでも言うのか?

最後に

繰り返しになるけど、あかの他人がダメ人間とかダメ人間じゃないとかいうのはお門違いで、それはその人の個人の主観でしかない。

結局のところ、ダメ人間かダメ人間じゃないかは自分で判断するしかなく、自分の判断基準でダメ人間かダメ人間じゃないかを宣言というか理解するしかないと思う。

と、ここまで偉そうなことをいろいろと書いたけど、自分も他のブログやサイトを見るていると「お前、ダメ人間じゃねえだろ?」とか思って、思わずブログに書いてしまうことがある。こんな勝手な決め付けは反省しないといけないな。

スポンサーリンク