ダメ人間ブログを書くのは向いてないと最近少し思っている。

スポンサーリンク

ダメ人間ブログは共感されないと意味がない?

ダメ人間ブログって、いかに自分のダメなところをさらけ出せるかってのがブログの肝だと思うんだよね。

ただ、いくら自分のダメなところをさらけ出してたとしても、そのダメなところに共感を得られなければ、意味がないというか読者も増えないと思っている。

そういった意味では、ニート、引きこもり、中卒、無職、フリーター、派遣、貯金0、借金、家族崩壊など、いろいろなダメネタを持っている人には、自分はかなわないと思っている。

自分はダメ人間ブログに不向き!?

もちろん、そんなダメネタをたくさん持って人がダメだといってるんじゃなくて、世間一般から見ると、そういうダメネタをたくさん持っている=ダメ人間と認識されやすいということ。

だから自分の場合は、給料が安いといっても普通に働いていて、ひもじい食事をしてるといっても普通に貯金をしていて、それをして「俺はダメ人間だ!」と唱えてみても共感してくれる人は少ないと思っている。

そう考えると、自分がダメ人間ブログを書くのは、不向きというか向いてないのかなと最近少し思っている感がある。

昔はダメ人間ブログは少なかった?

このブログを始めた当初は、それほどダメダメいってる人は少なくて、当然ダメ人間ブログといわれるものも少なくて、それで読んでもらえてたってのはあったと思う。

ただ、最近というかここ2~3年前ぐらいからは、そんなダメを唱えるブログが乱立してしまい、ちょっとやそっとのダメでは見向きもされなくなってしまった。

誰でも簡単にブログができる時代になって、簡単にブログを開く人が多数現れて、そんな人がダメ人間といわれる分野に流入してきて・・・

そこで、記事(文章)がおもしろくないと読まれないとか、多くのダメを持ち合わせていないと認められないとか、ダメにも付加価値を求められるようになったみたいな。これも時代の流れなんだろうな。

最後に

だから、もうそろそろこのブログは限界なのかな?と思うところも少しだけある。

ただ、ダメ人間ブログを書いて8年?9年?忘れたけど、何年もブログを続けて来たので、ダメ人間ブログを止めることはしないけど・・・

そこで、自分のことだけを語るのではなく、ネットなどで見つけたダメエピソードや記事などを紹介するとか、何か方向転換みたいなものが、このブログに必要だと思っている。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク