誰かが病気と聞くとダメな自分が生きていてもいいのか?と悩む

スポンサーリンク

小林麻央さんが乳がん

小林麻央さんが、現在、乳がんで闘病中であることを公表しました。

その生存率は、真偽は不明ですが「50%」らしいです。あくまでもネット上の書き込みを見ただけなのですが・・・

さらに、お姉さんの小林麻耶さんも体調不良で入院していて、全ての仕事をキャンセルしている状況だという。

姉妹そろって病気になるとか運が悪過ぎるとしかいいようがない。

嫌になる

こういった話しを聞くと本当に嫌になる。

それは、自分のようなダメ人間が平然と生きている一方で、生きることを多くの人から望まれている人が、死ぬかもしれないという現実があるからだ。

うちの家系は、とにかく病気家系で、両親ともにガンをしている。幸い手術は成功して、両親ともに健在だけど・・・

それと、自分も何度かこのブログに書いたのですが、バイクの事故で肺を挫傷して、そのときに、肺の半分以上を挫傷してしまい医者から「今後どうなるかわからない」といわれた。

最悪の場合、死ぬこともあるといわれた。けど、今でも生きている。

運がい良いのか?悪いのか?

家族そろって病気をしたことは運が悪かったけど、死ぬ死ぬいわれてそれでも誰一人として死なずに今も生きているのは、運が良かったってことなんだと思う。プラスマイナスゼロ!?

だからこそ、病気になった人の辛さはわかるし、病気の人は死なないで生きていて欲しいと思っている。

ただ、人には寿命があるから、死なないで欲しいと思っていても、寿命が来れば死んでしまう。そこが人間の悲しいところ。

最後に

ロボットなら、寿命が来たらその壊れた部品を交換すればいいだけのこと。しかし、人間だとそうはいかない。

だから、寿命をまっとうするまで一生懸命に生きるべきだとは思うけど、自分は根っからのダメ人間なので、とにかく手を抜いて生きることしか考えない。

そんな自分は、本当にダメな奴なんだと思う。

小林姉妹には、早く元気になってもらって、また以前のような笑顔をメディアで見せて欲しいと思っています。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク