すっかり書くのを忘れていた会社の忘年会のこと

スポンサーリンク

先週の金曜日は忘年会でした。

先週の金曜日は、会社の忘年会があったんだけど・・・

そして、忘年会のことをブログに書こうと思いながら、今週の土曜日でいいや!と思って頭から外していたいところ、今週の土曜日といえば「1人カプセルホテル旅」に行く日だと思い出し、忘年会のこと書く日がない!

URL:来月末の3連休にまた1人カプセルホテル旅に行く予定

ということで、今日にその忘年会のことを書くことにしました。

去年の忘年会を思い出す。

忘年会で思い出すのは、去年あった「年下先輩に胸ぐらを掴まれそうになる」このことを思い出さずにはいられない。それは、今思い出しても頭に来る出来事だった。

URL:会社の忘年会で年下先輩に胸ぐらを掴まれそうになる。

あのときは、クソが!と思ってマジでムカついて、家に帰って来てもイライラが収まらずで、そのイライラのせいでずっと寝れなくて、そのぐらいムカついてたからね。

だから、忘年会に参加して悪い思い出はあれど、良い思い出など1つもない。

途中で帰ることを計画

そして、今年の忘年会は、去年の忘年会を教訓に、クソ詰まらん忘年会になることは「決定事項」だったので「途中」で帰ることを計画していた。

なら、最初から欠席にすればいいじゃん!と思うけど、基本、全員参加の忘年会なので、余程の理由がない限り、欠席というのはない話しなので、取り合えず参加することにする。

そして、忘年会が始まり、自分はこういった飲みの席が超苦手なので、とにかく仲が良い人の近くに座り、その仲が良い人と適当に話しながら、30分ぐらい適当に飲み食いをする。

その後、周りの様子を伺いながら、適当なところで幹事のところにそっと行って小声で「頭が痛くて調子が悪いので、今日はこの辺でお先に帰らせてもらいます。」といって、その場をそそくさと後にした。

忘年会なんてなくなれよ!

結局、忘年会が始まってから「45分ぐらい」で抜け出すことに成功する。

何で忘年会なんてあるんだろうな?誰がこんなしょーもないこと考えたんだろうな??

忘年会なんてする余裕があるなら、その忘年会に使う費用を「寸志」として金でもらった方が100倍マシだわ。

とにかく、去年のクソ忘年会とは違い、今年の忘年会は何もなくて良かったよ。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク