最近さらに酷くなったブログ依存症のダメ人間

スポンサーリンク

ブログ依存症のダメ人間

自分は「ブログ依存症」で、毎日のようにブログのことばかりを考えています。

その「ブログ依存症」とは?

生活のほとんどの時間をブログを書くことに依存してしまうこと。また、常にブログのことばかりを考えている状態

それでも半年ぐらい前までは、このブログ以外の私所有の3つのブログについては、毎日ではなく不定期で書いていたんだけど・・・

セミリタイア資金3000万を目指すブログ
貧乏投資家のIPO挑戦ブログ
リバウンドばかりのダイエットブログ

そして、今年に入ってからは、ブログを1つ増やし、このブログ以外のブログも毎日書くようになりブログ依存症が酷くなってしまいました。

ズボラ男のズボラ飯ブログ

常にブログネタを考える生活

通勤中にブログのネタを考え、仕事中もブログのネタを考え、昼休み中もブログのネタを考え、家に帰って来てからは、その考えたネタを実際の記事にしている。

そこで、常にメモ帳を持ち歩き、思い付くことがあれば時間に関係なく、そのメモ帳にブログのネタを書いている。

また、仕事が休みの土・日・祝となると、さらにブログ依存症は酷くなり、家に引きこもって考えたネタを記事にするために、PCの前に座り朝から晩までカタカタとキーボードを打っている。

ブログを書くことは楽しい?苦痛?

それはそれで楽しい面もあるんだけど「それでいいのか俺の人生!」と思う面もありで、ブログから少し距離を置いた方が良いのかなとも思っている。

しかし、これといった趣味がない自分には、今はブログを書くことぐらいしか趣味としてやることがなく、仮にブログから距離を置いたとしたら開いた時間に何をすればいいのか全くわからない。

そこで、ブログから距離を取り、時間が開いたとしても、どうせテレビを見るとか、ダラダラとネットをするぐらいしかやることがないと思うので、それならばブログを書いていた方が数倍マシだと思っている。

最後に

結局、ブログ以上に打ち込める趣味があれば、毎日ブログを書くこともないんだろうけど、今のところブログ以外に打ち込める趣味はないので、回りに回ってブログを書くというところに落ち着く。

ブログを書いてると何が楽しいのか?

それは、たまにブログを読んだ人からもらえるメールとか、また、ツイッターから連絡をくれたり、あとは、記事の内容でアクセス数が伸びたり、それと、思わぬ収入が広告から入ってきたり、時間潰しとか暇潰しにもなるしで・・・

そんなのが、楽しくもあり毎日ブログを書いている理由です。

スポンサーリンク