ダメ人間ブログの誤字脱字をいちいちバカにするな!

スポンサーリンク

tsuruetoushi5_TP_V

表現の違い

「〇〇「と」なっている。」「〇〇「に」なっている。」

「〇〇「だな」と思って」「〇〇「だ」と思って」「〇〇と思って」など

ブログを毎日書いてるとこういった細かい表現の違いの修正が腐るほど出る。

その表現については、私の主観で良い思った方を書いています。

誤字

「的を射る」と「的を得る」そのどちらが正解なのか?それは「的を射る」なんだけど、後者を書いてしまうチョットした誤字も上記と同様に腐るほど出る。

そこで、細かい修正や誤字や脱字などをなくすために、ブログを書き終わった後に2度3度と書いた記事を読み直しているんだけど・・・

そこで、大丈夫だと思って記事をネット上に公開するんだけど、次読んだときに、また誤字や脱字などを発見してしまうときが往々にしてある。もちろんその誤字脱字に気付かないでそのままスルーするときもある。

誤字脱字をバカにする人たち

そこで、普通に誤字や脱字などを指摘してくれてるのは、凄く助かるというかありがたいことなんだけど・・・・

中には「お前は誤字脱字が多過ぎるんだよ!」「こんなこともわからねえのかよ!」「アホなのかよ!」みたいに、誤字脱字をいちいちバカにしてくる人も中にはいる。

あのさ、1日に4つも5つもブログで記事を公開していたら、そりゃあ誤字脱字も多く出るって。その記事も短文じゃないんだし・・・

そんな誤字脱字をいちいち重箱の隅を突くようにバカにして何が楽しいんだ?

ありがたい行為を無駄にする輩

別に、普通に教えてくれれば感謝もするしありがたいとも思われるのに、なんでバカにした態度を取るのかな?こういう人の心理って良くわからんわ。

仕事をしていてもそうなんだけど、わからないことを聞くと必ず「こんなこともわからねえのかよ!」みたいな態度を取る奴がいる。

世の中には、俺の想像を超えた、いろんなひねくれた奴がいるのな。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク