「ビリギャル」って何で人気なの?

スポンサーリンク

40afbff10578944daf926495b37f24c7_s

「ビリギャル」の人気のある意味がイマイチよくわからない。

まず有名な小説&マンガ「ドラゴン桜」と「ビリギャル」って何が違うの?って思うんだけど。細かい部分では違うんだろうけど、偏差値が低い高校生が有名大学を目指すという大筋では一緒、むしろ大筋が同じだからパクリなのか?とさえ思った。

それと本人は中学校からストレートで進学できるお嬢様高出身だったらしく、その高校のレベルだけを見ればビリでも何でもないと言う事実

さらに偏差値40から慶応義塾大学に合格したらしいけど、その内容は「英語+小論文」の運受験?で合格しただけで、正規の受験で合格した訳ではないらしいです。

ほぼネット情報なので信憑性は「?」なんだけど、結局、ビリギャルは「フィクション」だったと言うことなんでしょうね?多分、大部分の人が「事実」を元にして作られた映画だと思ってたと思います。自分もそのうちの1人で、ちなみにフィクションとは「架空の出来事を想像的に描いた仮想の物語」のこと。

影響力のあるテレビなどで、さも本当のビリ高校出身のビリ高校生が正規の受験で有名大学に合格できたかのように宣伝とかで見せるのは「それってどうなの?」って思うんですけどね。売れれば何でもありみたいな風潮はマジ止めて欲しい。

スポンサーリンク