ブログに嘘を書こうが書くまいがおもしろければそれでいい?

スポンサーリンク

ネタ(嘘)ブログの話し

どのブログかはいえませんが、アクセス数が下がると必ずといっていいほど、あるネタ(嘘)を記事に仕込む某ブログがあります。

そして、そのブログを前から読んでいる人は「あ~、またネタ書いてるよ~」と、すぐに嘘だと察しが付くというか気付くのですが・・・

しかし、初めてそのブログを読む人にとっては、その記事がネタだと気付くことは、ほぼないことだと思います。

そして、初めてその記事を読んだ人からは「大変ですね」とか「苦労しますね」などと、温かいコメントを書かれ共感を集めます。

ブログの2~3割は嘘を書いてる?

そのブログに限らず、世の中にある全てのブログに書かれていることの「2~3割」ぐらいは、嘘が書かれてるといわれています。

そして、私自身は嘘を書くことはないのですが、話しを少し膨らませたり、おもしろそうな感じに話しを少し変化させたりすることがあります。

それをして嘘だというなら、私も世の中にあるブログの2~3割に入る嘘付き。ということになると思います。

しかし、どのブログも多かれ少なかれ、話しに変化などを付けることがあると思いますので、それはある意味仕方がないことだと思います。

おもしろければそれでいい?

そこで思うのは、ブログって嘘を書こうが書くまいが、記事としておもしろければそれでいいのかという話しで・・・

それは、ブログを書く人の「マナーの問題」だと私は思っています。

要は、嘘を書いても良いとか構わないと思っている人は普通に嘘を書くし、嘘は書きたくないと思っている人は、嘘を書くことはないということです。

そして、ブログを読んでいる人からすると、嘘は読みたくないという人もいるし、嘘でもおもしろければそれで良いという人もいると思います。

そして、私自身は嘘が前提の記事でない限り、嘘を書くことは基本的にあり得ないことだと思っています。

最後に

最近というか、以前から思っていたのですが、ブログに嘘を書く人が多いと思っていて・・・

ただそうは思っていても、他人が嘘を書こうが何を書くまいが、そんなのは他人の書いたことですので、放っておけばいい話しなんだと思います。

そして、ネットの世界で嘘をずっと書き続けていれば、それが嘘ではなく真実になってしまうとこともあると思います。

それをして、嘘が嘘ではなくなってしまうネットの世界って、ある意味怖いと思うし、使い方次第で良くも悪くもなるんだなと思います。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク