食べ放題に行くとついつい貧乏性が出てしまうダメ人間

スポンサーリンク

f1fb967c928b5dd3464cf72bdebdcac4_s

食べ放題での悪いクセ

2~3ヵ月に1回ぐらいかな?1人だったり友達とだったりで、焼肉の「食べ放題」に行くんだけど、食べ放題に行くとついつい貧乏性の悪いクセが出てしまいます。

その貧乏性の悪いクセとは?それは貧乏性な性格が災いして、たくさん食べようと思って元を取ろうと思って皿の上に大量の食べ物を乗せてしまうこと。

食べ放題で後悔するいつものパターン

そのせいで、必要以上に食べてしまい、お腹がパンパンに張れて「食べ過ぎた!」と思い、後悔すると言うのが、食べ放題に行ったときのいつものパターン

それと、焼肉の食べ放題に行くと、とにかく「肉」を食べないとと思って、肉ばかりを食べているので、肉でお腹が満たされてしまい他の物が食べられないこと。

初めは、肉だけじゃなくて、サラダだったり、寿司だったり、デザートだったり、いろいろな物をまんべんなく食べようと思っているんだけど、ついつい肉ばかり食べてしまい肉でお腹が満たされてしまう。

それで、あれも食べたかった。これも食べたかった。と、結局、ほとんど肉しか食べられなかったと後悔して店を出ることになる。

貧乏生には良い面も悪い面もある!?

貧乏性ってのは、良い面もあり悪い面もありで、基本的にお金の大切さを知っているので無駄使いはあまりしないんだけど、スーパーとかで安い物を見つけたりするとついつい大量に買ってしまったりして後悔する。大量に買っても捨てるわけじゃないので無駄にはならないんだけど・・・

例えば、たまごを買うときに、通常1パック(10個入り)しか買わないのに、その日に限って安売りとかしてると2パック買ってしまって、その後、ほとんど毎日たまご料理を食べる羽目になるみたいなそんなこともなきにしもあらず。

食べ放題だからと言って必要以上に食べてみたり、安いからといって必要以上に買ってみたり、その辺は避けないとと思っているんですけどね。

貧乏性は続くよいつまでも

ただ、こればかりは性格なので、そうもいかないと言うか、今更性格は直せないというか、自分は、根っからの「貧乏性」なので、その性格で生きて行くしかないのかなと思っています。

私の貧乏エピソード:昔のボロ屋に住んでたときの話し

スポンサーリンク